ウイルスと環境表面

画像

画像

画像

咳やくしゃみなどで排出される飛沫にウイルスが含まれていると、その飛沫が付いた手で色々なものを触ることで、人から人にウイルスがうつる可能性があります。

例えば、そのような手でドアノブを触ったとして、別の人がそのドアノブに触れることで、ウイルスが手指に移動し、そのまま目や鼻に触れることで体の中に入ってしまうことが考えられます。

それでは、ウイルスが付着している表面で、ウイルスはどれくらいその力を保つのでしょうか?以下のような研究報告があります。

常温の環境表面でコロナウイルスは濃度に応じて約1~9日間ウイルスの力を保っています。またウイルスは低温ほどその力を保持します。また、表面の材質と感染保持時間を研究した報告によると、紙表面が3時間に対し、ステンレス鋼表面やプラスチック表面では7日と非常に長いことが分かります(表1)。詳しく知りたい方は、専門家向けに情報が記載されていますので参考情報1)を参照してください。

またウイルスに対して注意すべきことや多くの情報が学会等でまとめられています2,3)。ウイルスがどれくらい力を保持しているか、海外でも多くの研究グループが検討を行っています4-8)

ご家庭内でも、こまめにお掃除するなど、環境表面を清潔に保つように心がけましょう。

表1 種々の環境表面における
感染力保持時間

感染力保持時間 ステンレス鋼表面 7日 木材表面 2日 紙・ペーパー表面 3時間 ティッシュペーパー 3時間 ガラス表面 4日 プラスチック表面 7日 衣類 2日 紙幣表面 4日 マスク内側 7日 マスク外側 >14日

滴下ウイルス量:ウイルス量:107.8 pfu/ml を5μl滴下
保持温度:22℃
【出典】日本リスク学会 環境表面のウイルス除染ガイダンス

【参考情報・参考文献】

  • 1) 日本リスク学会 環境表面のウイルス除染ガイダンス
    https://www.sra-japan.jp/2019-ncov/index.php?module=blog&eid=10528&aid=10539
  • 2) 日本環境感染症学会 お知らせ
    http://www.kankyokansen.org/modules/news/index.php?content_id=328
  • 3) 日本感染症学会 感染症トピックス
    https://www.kansensho.or.jp/
  • 4) N. van Doremalen, T. Bushmaker, V.J. MunsterStability of Middle East respiratory syndrome coronavirus (MERS-CoV) under different environmental conditions
    Euro Surveill, 18 (2013)
  • 5) L.M. Casanova, S. Jeon, W.A. Rutala, D.J. Weber, M.D. SobseyEffects of air temperature and relative humidity on coronavirus survival on surfaces
    Appl Environ Microbiol, 76 (2010), pp. 2712-2717
  • 6) S.L. Warnes, Z.R. Little, C.W. KeevilHuman Coronavirus 229E Remains Infectious on Common Touch Surface Materials. mBio, 6 (2015), pp. e01697-15
  • 7) J. Sizun, M.W. Yu, P.J. TalbotSurvival of human coronaviruses 229E and OC43 in suspension and after drying on surfaces: a possible source of hospital-acquired infections. J Hosp Infect, 46 (2000), pp. 55-60
  • 8) S.M. Duan, X.S. Zhao, R.F. Wen, J.J. Huang, G.H. Pi, S.X. Zhang, et al.Stability of SARS coronavirus in human specimens and environment and its sensitivity to heating and UV irradiation. Biomed Environ Sci, 16 (2003), pp.246-255
Page Top