Share to Facebook Share to Twitter More...
お問い合わせ

←お問い合わせトップへ

白いマスクを「ハイター」で漂白したら、顔にふれたところがピンクに変色したのですが?

日やけ止めの中には、「ハイター」のような塩素系漂白剤に反応してピンクに変色する成分を含むものがあります。この場合も、おそらくマスクに日やけ止めが付着し、その部分が「ハイター」の使用でピンクに変色した可能性が高いと考えられます。

ピンク色になった箇所に、洗たく用洗剤(濃縮タイプ)の[アタックZERO(ゼロ) レギュラー]、[アタックZERO(ゼロ) ドラム式専用]等の原液をたっぷりと塗布し、5~15分置いてください。
※「ハイター」で漂白した直後の場合は、まず水で十分にすすぎ、軽くしぼってから塗布してください。

その後、生地をいためたり、マスクが型くずれしたりしないように注意しながら、ていねいに押し洗いしてください。汚れた箇所は指の腹などで部分的に押し洗いすることをおすすめします。一度で落ちない場合は、繰り返し洗ってください。
その後、洗剤が残らないように十分にすすぎ、清潔なタオルで水気をとってから陰干しします。

※残念ながら、押し洗いでは落としにくい場合もありますが、マスクの型くずれや生地のいたみを考えると、もみ洗いなどの強い洗い方はおすすめできません。
※酸素系漂白剤(液体)の「ワイドハイター EXパワー」や「ワイドハイター クリアヒーロー 抗菌リキッド」では変色の心配はありません。

マスクの基本的な洗い方は下記のページをご参考ください。
>暮らしに役立つ衛生情報サイト 布マスクの洗い方
>花王 布マスクの洗い方(YouTube花王公式動画)


更新日:2020年09月15日


Share to Facebook Share to Twitter More...