Share to Facebook Share to Twitter More...

←製品Q&Aトップへ

Q、使いかけのエアゾール製品をごみに出したいけど、どうやって中身やガスを出せばいいの?

中身(内容液)やガスが残っているとゴミとして分別しにくく、廃棄する時やごみ回収の時、廃棄物処理施設で作業している時に引火して、火災事故の原因になることがあります。
風通しがよく火気のない屋外で、シューッという音がしなくなるまでボタンを押し、残った中身やガスを出し切ってから、各自治体の分別方法に従ってごみに出してください。

「ガス抜きキャップ(残ガス排出用)」がついている製品の場合も、まず上記のように、必ず火気のない屋外で残った中身を出し切ります。その後に「ガス抜きキャップ(残ガス排出用)」を使って、容器に残ったごく少量のガスを排出してから、各自治体の分別方法に従ってごみに出してください。

※ガス抜きキャップ(残ガス排出用)は、製品によって仕組みや使い方が違いますので、必ず製品の表示をよく読んでからお使いください。

●ケープ(ガス抜きキャップ付き)のガス抜きの動画

  ※パッケージデザインは2016年のものですが、廃棄方法は同じです。

>ガス抜きキャップ(残ガス排出用)とは何?
>ガス抜きキャップ(残ガス排出用)を使う時に注意することは?
>エアゾール製品を廃棄するため、ボタンを押しても中身やガスが出てきません。どうすればいいの?


Share to Facebook Share to Twitter More...