Q.

「ハイター」と「キッチンハイター」の違いは?代わりに使えるの?


A.

「キッチンハイター」と「ハイター」は、どちらも次亜塩素酸ナトリウムを主成分とする塩素系の漂白剤ですが、台所で使う「キッチンハイター」には洗浄成分がプラスされているので、漂白と同時に軽い汚れまで落とせるのが特徴です。
塩素系漂白剤は、漂白・除菌力が高い反面、使い方を誤ると思わぬ失敗や事故を招くことがありますので、注意表示をよく読んでから使うことが大切です。そのため、台所用の「キッチンハイター」と衣料用の「ハイター」には、それぞれの用途に応じた注意事項が表示されています。
例えば、「キッチンハイター」には「生ゴミ・食酢・アルコールと混ざらないようにする。有害なガスが発生して危険」等の注意表示、「ハイター」には「白のワイシャツを長く漂白液につけると衿や袖が黄色く変色することがある」等の注意表示があります。
思わぬ失敗や事故を防ぐために、用途に合わせてきちんと使い分け、使用方法や注意事項を確かめてお使いいただくことをおすすめします。

Page Top