乾かし方のポイントとしくみ

  • スタイリング方法

ヘアスタイルがきまったときに、髪全体がしっかりと乾いていること

毛髪への水分の出入りが少ない状態になるので、ヘアスタイルが長持ちします。
上手に手早く仕上げるためのステップ・ポイントは3つ。

1.根元をしっかり乾かす


頭皮から離して浮かせて乾かすと、髪が自由に動き、中間から毛先の毛流れを整えやすくなります。

髪が動かしやすくなり、毛流れを揃えやすくなります。根元のボリュームアップ、毛先のまとまりにも効果的   

乾かし残しやすい部分 髪の重なりの多い後頭部と耳上あたりの根元部分です。

2.根元から毛先方向に乾かし、毛流れを揃える


毛先の収まり場所が自然に決まります。
毛先から整えると、根元部分は整いません。

3.分け目、髪全体のシルエットを整える。


全体がしっかり乾いているかどうか確認し、シルエットを整える。
最後に冷風で髪を室温に戻しておきます。

  • NOTE

「さらさら」になるのが乾いた目安


指には、水分センサーはありません。水分による細かい束々が解消し、指に吸い付くような感触からさらさらな感触になったら、乾いた目安です。
部位を変え何巡りもして乾かしていくと、頭髪全体の乾き具合を合わせられます。

Page Top