高級アルコールと三級アミン

オレオケミカルス

再生可能な天然油脂を原料として製造される高級アルコール、脂肪酸、グリセリン、アミン、界面活性剤などのオレオケミカルスは、花王の各種事業の基盤となっており、同時に循環型社会の構築という側面からも重要な位置を占めています。
界面活性剤の主要原料のひとつである高級アルコールは、花王が独自で開発した数々の触媒を用いて製造されています。触媒の開発には、各種電子顕微鏡、表面分析装置、結晶構造解析装置などを駆使しており、また、国内外の大学・研究機関・触媒メーカーとの共同研究も進めています。
高級アルコールを原料とした界面活性剤の種類は多く、その製造方法もさまざまですが、三級アミンを製造する技術は、花王独自の触媒技術に基づいています。高級アルコールに、この触媒の存在下でジメチルアミンを導入することにより、極めて短時間で、しかも高選択的に目的とする三級アミンを得ることができます。得られた三級アミンは、ヘアリンス基剤、食器用洗剤、殺菌剤など、さまざまな家庭品基剤の原料となっています。
このように、花王において重要な位置を占めているオレオケミカルスは、花王の触媒開発技術に支えられ、世界の競合を寄せ付けない競争力のある製品を世の中に送り出しているのです。

アルコール製造触媒上の高分散金属粒子(透過型電子顕微鏡像)

image-01

<関連するテーマ>

持続可能な開発目標(SDGs)

sdg-09

sdg-12

Page Top