エコの輪をひろげる 花王国際こども環境絵画コンテストの開催 ~次世代に向けた環境啓発活動①~

エコの輪をひろげる 花王国際こども環境絵画コンテストの開催 ~次世代に向けた環境啓発活動①~

エコの輪をひろげる 花王国際こども環境絵画コンテストの開催 ~次世代に向けた環境啓発活動①~

「花王国際こども環境絵画コンテスト」の実施と、
入賞作品を活用した環境啓発活動

花王グループは、世界の子どもたちに、身近な生活のエコと地球環境の今と未来について考え、絵画で表現してもらおうと、2010年から「花王国際こども環境絵画コンテスト」を実施しています。また、それを多くの人たちに伝えることで、世界の人々が暮らしの中で環境を考えて行動するきっかけとなることを願い、入賞作品などを通じた啓発活動にも取り組んでいます。

コンテストの実施


8回目となった2017年は、世界41カ国・地域から11,048点のご応募をいただきました。この中から、「“いっしょにeco”地球大賞」「“いっしょにeco”花王賞」に選ばれた上位9名を「エコプロ2017」の花王ブースに招き、表彰式を行ないました。インタビューセッションでは、子どもたちから、絵に込めた思いなどが語られました。

第8回花王国際こども環境絵画コンテスト表彰式(「エコプロ2017」花王ブースにて)

受賞者を代表してスピーチを行う大賞受賞のSuriya Patoomwanさん

入賞作品を活用した環境啓発活動


子どもの視点で描かれた作品は、メッセージ性にあふれ、見る人に多くの気づきを与えてくれます。こうした子どもたちのメッセージを多くの人々に伝えるため、入賞作品を国内外でご覧いただく機会をつくっています。国内の工場や花王ミュージアム、エコラボミュージアムなどで巡回展示するほか、自治体などの環境イベントにも貸し出しを行なっています。また、2015年には第5回までの受賞作品を環境視点で編集した、環境テキスト「あしたの地球を考えよう」を制作し、花王グループの環境イベントなどで活用しています。

花王グループは、こうした活動を通じて、子どもたちの思いを絵画によって多くの人たちに伝えることで、世界中の人たちが暮らしの中で環境のことを考え、行動するきっかけとなればと考えています。


\こちらもCheck!/

コンセプトアニメーション

花王の「すべてがエコにつながるモノづくり」を、
1つのストーリーにしました。

Page Top