タイ北部“FURUSATO”環境保全プロジェクト

花王は、世界30の国と地域で、主に農林開発や環境保全活動を展開している、公益財団法人オイスカの理念に賛同し、「タイ北部“FURUSATO”環境保全プロジェクト」に取り組んでいます。

タイでは、急速な森林減少や土壌の劣化により、洪水や山火事が発生するなど、人々の生活にさまざまな影響が生じています。
「タイ北部“FURUSATO”環境保全プロジェクト」は、森林の回復と持続可能な保全をめざし、植林活動と地域住民の方の支援に取り組んでいます。

プロジェクト内容

実施期間

第一期:2012年4月~2017年3月(5年間)
第二期:2019年4月~2022年3月(3年間)

実施場所

タイ北部、チェンライ県チェンコン郡リムコン地区

取り組み内容

植林活動

伐採された森を再生することで生態系を回復し、自然災害等に強い環境を取り戻します。

  • 地域固有種など、植生に配慮した種を植林
  • 地域住民による生育管理を支援

地域の住民の方の支援

環境保全の重要性に対する地域住民や子どもたちの理解を深め、植林や環境保全活動を自分たちで継続していくための基盤をつくる支援を行ないます。

  • 子どもたち、地域住民への環境教育活動
  • 環境負荷の少ないライフスタイル選択につながる提案や有機農業技術指導

企画・運営

公益財団法人オイスカ、オイスカタイランド

image-01

植林活動の様子

image-02

住民への環境教育活動

Page Top