花王・教員フェローシップ

「モンゴルの大草原の野生生物」プロジェクトでの調査の様子

花王では、認定特定非営利活動法人アースウォッチ・ジャパン* と協働で、夏休みの一定期間、次世代育成のキーパーソンである先生方に、海外の野外調査プロジェクトへボランティアとして参加する機会を提供しています。

環境教育の実践者である先生方の、異文化のなかでの野外調査体験を支援するものです。一流の科学者のもと、野外調査を通じて得た自らの体験や感動を、地域や学校で特色ある環境教育の実践に結びつけていただくことを目的としています。アースウォッチ・ジャパンがボランティア先として「生物多様性に関するプロジェクト」を選定し、花王が支援します。

  • * アースウォッチ・ジャパンとは、1971年ボストンに設立されたNGOの日本支部です。現在世界の会員数8万人。市民からボランティアを募り、野外調査活動に関わる世界中の研究者に対して、資金的人的提供をしています。

プログラムの概要

支援内容

  • 海外野外調査プロジェクトの研究分担金約30万円(調査期間中の食費・宿泊代・移動費等を含む)
  • 旅行にかかる費用の補助(渡航費、装備品費用等)10万円

野外調査プロジェクトの内容

  • 生物の多様性に関するプロジェクト(毎年5プロジェクト程度を選定)

参加者の活動内容

  • 野外調査に参加し、世界一流の科学者の指示に従い、ボランティアとして作業に従事

対象者・募集人数

  • 小学校、中学校の教員 毎年10名程度を公募により決定

スケジュール

  • 3月上旬~4月上旬:応募受付
  • 5月上旬:選考委員会開催、参加者決定

選考委員

委員長

石田 秀輝 (東北大学 名誉教授)

委員

今井 通子 (登山家)
浦辺 徹郎 (アースウォッチ・ジャパン理事長)
石渡 明美 (花王株式会社 執行役員 コーポレートコミュニケーション部門統括)

  • 8月:プロジェクトへの参加
  • 10月:参加者体験報告会開催

応募に関するお問い合わせ先

認定特定非営利活動法人アースウォッチ・ジャパン

03-6686-0300
Page Top