福祉工場運営支援

花王は、和歌山県和歌山市にある和佐福祉工場を支援しています。この工場は、和歌山県の指導・助成および角谷整形外科病院の協力のもと、重度身体障がい者に業務を提供し、生活指導と健康管理を行ない、経済的、精神的な自立と社会参加を支援する場として、1993年4月に設立されました。

花王は、生産委託という形で作業を委託し、作業指導員を派遣するとともに、生産に必要な機器設備の貸与も行なっています。和佐福祉工場の運営は、社会福祉法人スミや(理事長・角谷美智子)が行なっていますが、障がい者の労働が確保され、着実にその成果を挙げ、障がい者の従業員たちは、充実した日々を送っています。

工場では、23名の障がい者の従業員が、花王の旅行セットの詰め合わせやシャンプー、リンスのミニボトル充填を行なっています。行政、地域、企業の三者の連携で開設・運営されている成功例として、行政、学校、福祉関連事業所等から多くの見学者が来られます。

  • * 和佐福祉工場は2020年4月1日に花王が譲受し、和歌山工場の一組織として運営されています。

image-02

image-01

Page Top