開発段階:3.さまざまな使用テストによる確認

製品での安全性を十分に確認したうえで、さまざまな使用テストを行ないます。

生活環境や使い方は人により違います。実際の使用状況での安全性を確認することが大切です。
そのため、大規模な人数、長期間で、使用テストを行ないます。
使用テストでは使用法が正しく伝わっているか、実際の使用環境で問題がないかなど、総合的に評価します。

Page Top