• 環境・安全への取り組みトピックス

2015年12月25日

環境展示会「エコプロダクツ2015」出展報告

来場者でにぎわう花王のブース(デモステージ前)

来場者でにぎわう花王のブース(デモステージ前)

花王は12月10日(木)~12日(土)の3日間、東京ビッグサイトで開催された国内最大級の環境展示会「エコプロダクツ2015」に出展しました。開催期間中は多くの来場者でにぎわい、花王のブースには14,000人を超えるお客さまにご来場いただきました。

エコにつながる花王のモノづくりをご紹介

花王のブースでは、エコロジーに対する考え方をご紹介するとともに、代表的なエコ製品を通して日常的に無理なく続けていただく「くらしの中でできるエコ」や、私たちのくらしを支えている「ケミカルプロダクツ」、環境づくりと人づくりをめざした「社会貢献活動」など、パネル展示とデモステージを交えてわかりやすくご紹介しました。

すすぎ時の泡切れが早くなったバスマジックリンの説明の様子

すすぎ時の泡切れが早くなったバスマジックリンの説明の様子

展示コーナーでは、スピードコースで皮脂洗浄力を高めた「ウルトラアタックNeo」、すすぎ時の泡切れが早くなり10%の節水を実現した「バスマジックリン」、ごみ削減に向けた3R(リデュース・リユース・リサイクル)にリニューアブル(再生可能)を加えた「容器包装の4R」と、新しい取り組みである「つめかえパックのリサイクル研究」をご紹介しました。ケミカルプロダクツでは、水環境に配慮したセメント用添加剤の「ビスコトップ」、コピー機の消費電力を減らせる「低温定着トナー」などをご紹介しました。

ブース内に設けた参加型のステージでは、界面活性剤の作用とエコな食器の洗い方をご紹介する「キュキュットのエコ教室」、エコな髪の洗い方を紹介する「エコシャンプー教室」、ごみの削減等につながる多様なつめかえ製品をご紹介する「エコつめかえ教室」、紙のリサイクルの大切さと脱墨剤の作用をご紹介する「エコ紙のリサイクル教室」を体験していただきました。

「第6回花王国際こども環境絵画コンテスト」作品展示と表彰式を実施

受賞者の皆さん、審査委員長の益田先生(右)、社長の澤田(左)と記念撮影

受賞者の皆さん、審査委員長の益田先生(右)、社長の澤田(左)と記念撮影

会場では入賞作品32点を展示しました。最終日には昨年に続き表彰式を行ない、上位7名の受賞者を表彰し、社長の澤田より表彰盾と記念品をお渡ししました。
表彰式後のインタビューセッションでは、受賞した子どもたちが暮らしている地域や国の環境や世界の環境について考えていることを、作品を通じて語ってくれました。

Page Top