プラスチック包装容器に関する考え方

プラスチック包装容器は、汎用性、柔軟性をもつことから、花王の製品において重要な役割を果たしています。同時に、プラスチックの過剰使用は、地球環境への影響の大きさの観点から、花王と生活者にとって共通の懸念であることを認識し、花王は包装容器に使用されるプラスチック資源の削減に努めていきます。
具体的な今後の活動や目標については、2019年に策定・公開予定です。

Page Top