“いっしょにeco”マークについて

花王は、従来より、より“環境負荷の少ない製品”を、より“環境負荷の少ない方法”でつくり、お客さまへお届けする努力を続けております。

花王グループは、「環境宣言」のスローガンとして“いっしょにeco”を掲げ、“いっしょにeco”マークを制定しています。

この“いっしょにeco”マークは、花王の環境活動のシンボルとして使用するとともに、以下に示す基準に則り、環境ラベルとしても使用しています。

製品への“いっしょにeco”マークの表示基準

原則として、次の2点を満たした場合に“いっしょにeco”マークを表示してまいります。

  1. 基準製品に対してライフサイクルCO2排出量が低減されること
  2. 環境主張の認定基準を一つ以上クリアしていること
  • ライフサイクルCO2排出量は、原則として原材料調達、生産、物流、使用、廃棄の全ステージを算定対象範囲といたします。
  • ライフサイクルCO2排出量は、製品の使用量1回分当たりとします。使用量の特定が困難な場合は、単位重量当たりといたします。
  • 基準製品は、当社従来品あるいは併売されている当社代表製品といたします。

環境主張の認定基準

環境主張項目 認定基準
(1)省エネルギー 基準製品よりも、製品の使用に伴うエネルギーを20%以上削減できる場合
(2)省資源 ・基準製品よりも、包装容器重量を10%以上削減できる場合
または、
・基準製品よりも、使用に供される内容物の原料重量を10%以上削減できる場合
(3)節水 基準製品よりも、製品の使用に伴う水の量を20%以上削減できる場合
(4)廃棄物削減 ・基準製品よりも、廃棄物量を10%以上削減できる場合
または、
・本体容器よりも、容器の重量を50%以上削減できるつめかえ・つけかえ品
(5)リサイクル原材料の使用 ・リサイクル原材料を容器包装で10%以上使用する場合
または、
・リサイクル原材料を内容物で10%以上使用する場合
(6)植物由来原料の使用* ・植物由来原料を内容物に50%以上使用する場合
または、
・植物由来原料を包装容器に20%以上使用する場合
(7)CO2排出量の削減 ・基準製品よりも、製品の全ライフサイクルでCO2排出量を10%以上削減する場合
または、
・基準製品よりも、ライフサイクルのいずれかのステージ(内容物の調達と廃棄、包装容器の調達と廃棄、生産、物流、および使用)で、CO2排出量を10%以上削減する場合
(8)カーボンオフセット カーボンオフセット認証制度(第三者機関)で認証を受け、適切なカーボンオフセットの取り組みを実施している場合
  • * 植物由来原料とは、再生可能な植物を原料に製造される化学物質です。植物由来原料の使用によるカーボンニュートラルでCO2排出量を削減するなど、持続可能な社会形成に貢献します。
Page Top