サステナビリティ

花王のESGは、
生活者の持続可能な
ライフスタイルを送りたい
という思いや行動に応える
ことをめざしています。

花王は、1887年の創業以来、消費者起点を基本に企業活動を展開してきました。

消費者視点でモノづくりを推進することは、花王グループの企業理念の礎です。絶えざる革新への挑戦、細部にまで配慮した製品の開発、そして一歩進んだ提案や取り組みもすべてが、消費者のニーズに応えることをめざしています。

今後、さらに注力していくESG活動(環境・社会・ガバナンス)でも消費者起点を貫いていきます。花王のESG戦略は、より持続可能なライフスタイルを送りたいという消費者のニーズや思いに応えるために策定されました。こうした、人々が望む暮らしを、「Kirei Lifestyle」と定義し、こころ豊かに暮らすことができるよう、事業のあらゆる面で革新を進め、さらなる社会への貢献をめざしてまいります。

Kirei Lifestyleとは、
こころ豊かに暮らすこと

Kirei Lifestyleとは、すべてにおもいやりが満ちていること。自分自身の暮らしが清潔で満ち足りているだけでなく、周りの世界もまたそうであることを大切にすること。

Kirei Lifestyleとは、こころ豊かな暮らしが、今日だけではなく、これからも続くと安心できること。

日々の暮らしの中で、たとえ小さなことでも、正しい選択をして、自分らしく生きるために。

花王はこうしたKirei Lifestyleが何よりも大切だと考えています。だからこそ、決して妥協をせず、正しい道を歩んでいきます。世界中の人々のこころ豊かな暮らしのために、私たちは革新と創造に挑み続けます。

Page Top