プラスチック容器の
完全リサイクル化を
めざして

花王は、プラスチックボトル自体をなくすという新発想のフィルム容器を開発。
そしてさらに、プラスチック容器の完全リサイクル化をめざします。

包装容器への取り組み

容器に使われるプラスチック使用量の削減、つめかえによる本体容器の再利用など、環境負荷低減に取り組んできました。

容器のコンパクト化

内容物の濃縮化による容器の小型化や、強度を保ちながらボトルを薄くする設計により、プラスチック使用量を削減してきました。

画像

画像

画像

つめかえ・つけかえ用製品の提案

つめかえ・つけかえ用製品を開発し、普及を促進することで、容器材料の大幅な削減を図りました。誰でもつめかえやすいように、形状の工夫も続けています。

画像

画像

新しいフィルム容器による
プラボトルレス化の加速

薄いフィルムに空気を入れて浮き輪のように膨らませることで、ボトルのように使える新型容器を開発。つめかえパックと同程度までプラスチック使用量を減らした本体容器を実現しました。つめかえる手間もなく、最後まで無駄なく使えます。この新型容器は、新ブランド「MyKirei by KAO」* から採用を開始しました。

  • * 花王が提案する持続可能な暮らし「Kirei Lifestyle」を体現する新ブランド。米国から順次発売していきます。

画像

Page Top