花王の表面補修技術

  • 花王の美髪・育毛技術

MEAの持続的吸着技術(コンディショナー)

キューティクル表面に脂質MEAを持続的に補う技術。
これにより、なめらかな手触りが持続し、毛流れが揃いやすくなり、つややかにまとまりやすくなります。

健康な髪のキューティクル各層の最表面には、脂質成分MEA(18-メチルエイコサン酸)が存在し、髪の美しさや手触りのよさに重要な役割を果たしています。
MEAは、最表面にあるために、ヘアカラー・パーマや紫外線、摩擦などで損なわれやすいうえ、ヘアケア製品に単純に配合しても髪に吸着させることが難しく、十分な効果は得られません。

そこで、特定の成分と組み合わせ、さらに粒子状に濃縮することでMEAを毛髪のキューティクル表面に定着する技術を開発しました(MEA-CL)。
この技術により、傷んだ髪でもすすぎ時~乾燥後まで絡まりにくくなりました。この技術は髪の美しさや健康を訴求する製品に広く応用されています。

MEAが損なわれた髪表面に、新たにMEAを定着させ続けることができるので、なめらかな手触りやまとまり感が向上して、パサつきのない仕上がりが持続します。

髪表面がなめらかになると、毛流れがそろってまとまりやすくなり、パサつきが抑えられツヤもアップします。髪のからまりやもつれなどが少なくなるので、傷みを防ぐことにもつながります。

ナノメッシュコアセルベーション(シャンプー)

「コアセルベーション」はシャンプーに使われている髪をなめらかに洗うためのコンディショニング技術で、コンディショニング成分(洗浄成分であるアニオン界面活性剤とカチオン性高分子、シリコーン等の油性成分の複合体)を、すすぎ時に毛髪表面に残す方法です。
一般的なコアセルベーションは水中で凝集するのに対して、ナノメッシュコアセルベーションは、凝集せずに毛髪に薄くムラなく残ります。またこの技術は、コンディショナーやトリートメントに配合されているMEA-CLなどのケア成分をより薄くムラなく広げることも助けています。

親水化したキューティクル表面の補強&親油性化技術(キューティクルエッセンス)

ひどく傷んで親水的になったキューティクル表面は、コンディショナーやトリートメントの油剤が広がりにくく持続しにくい。この部分に作用し、コンディショナー/トリートメントと結びつきやすくして効果を高め長時間持続させます。

Page Top