花王の空洞補修技術

  • 花王の美髪・育毛技術

髪は人種、年齢、性別などによって多様性に富み、それにより、望む髪の状態・悩み・お手入れ方法も様々です。
花王では、様々な視点から髪の本質を研究し、美しい髪の要素・構造を追求しながら、それぞれの髪に適した美髪技術の開発に取り組んでいます。

毛髪の内部組織に作用して空洞を補修

人種によらずどのような髪でも、ダメージを受けて内部に微小な空洞が増加すると、そこで光が散乱して髪のツヤが低下することを発見しました。

花王の空洞補修技術は、単に空洞を埋めるのではなく、毛髪組織のタンパク質に直接働いて組織を膨潤させ、空洞を少なくします。施術後の毛髪の空洞が減少している様子が、電子顕微鏡で確認できます。

特定の有機酸と浸透促進剤の組み合わせを基本の構成とし、コンディショナーとトリートメントに適用しました。後にシャンプーにも適用し、洗いながら空洞を補修する効果を強化しました。さらにヘアカラーにも応用し、ダメージを受けた後の即時補修を実現しています。

この空洞補修技術によって、毛髪1本1本の見え方を改善するだけでなく、毛髪内部の水素結合を強化する効果があることが検証され、洗い流さないトリートメント剤やスタイリング剤にもこの技術を適用しています。

[参考:髪のしくみ「毛髪のツヤ」]


美しい色とツヤを取り戻す


空洞補修技術で処理した髪は、処理前に比べて色がクリアで透明感が増し、美しいツヤと奥行き感、コントラストが得られます。特にヘアカラーやブリーチで明るくした髪では、空洞が多い髪と少ない髪の、色の美しさの違いがよくわかります。カラーリングがベーシックな美容になっている現在、重要な美髪技術であるといえます。


弾力を取り戻す


毛髪の水素結合を強化する働きによって、嫌な硬さをともなうことなく髪の弾力がアップし、しなやかなハリが生まれます。また、湿度が高くなった場合のヘアスタイルのくずれを抑える効果もあります。

このように、空洞補修技術は、髪の健康的な美しさにかかわる根幹の技術になっています。

Page Top