エラスチン分解抑制技術の進化

花王 30年のハリ研究

花王が解き明かした しわの原因

image-01

しわができる原因は、加齢や紫外線により肌が弾力を失うこと。その鍵をにぎるのは、肌にある「ケラチン」「コラーゲン」「エラスチン」の3つの線維でした。これらの線維は、表皮と真皮にあり、中でも肌のハリやしわに関わっているのは真皮にあるコラーゲンとエラスチンです。

弾力の鍵をにぎる エラスチンとコラーゲン

image-02

ベッドに例えるとコラーゲンはマット、エラスチンはスプリング、バネの部分に当たります。この弾力線維エラスチンが分解酵素によって切られたりゆるんだりすることで、しわは生まれてしまうのです。そう、重要なのは、弾力を作る要、エラスチンだったのです。

image-03

花王独自の しわ改善アプローチ

花王は、このエラスチンの重要性にいち早く着目し、30年以上の研究を続けてきました。そして、このエラスチン線維を分解してしまうのは、皮ふエラスターゼという酵素であることを世界で初めて発見しました。しわ発生の原因を突き止め、改善アプローチに乗り出した花王は、ついに、そこに効くショウキョウエキスにたどりついたのです。

image-04

image-05

ショウキョウエキスが分解酵素の動きをブロックし、エラスチン線維がダメージを受けずらくなるため増加します。さらに、ショウキョウエキスの働きを大幅に高める画期的な成分、ペプチドコンプレックスを近年新たに採用。これが、花王の革新的なしわ改善アプローチなのです。

Page Top