Q.

シャンプーの容器についてるギザギザはなに?


A.

「洗髪の際、目を閉じたままでもシャンプーとコンディショナーの区別ができるようにしてほしい」といったご意見が、以前から花王に寄せられていました。洗髪時に間違えた経験をお持ちの方が多かったようです。
そこで、花王では、1991年の秋から、全てのシャンプのーボトルの 側面にギザギザの「きざみ」をつけて、触っただけでリンスやコンディショナーと識別ができるように工夫しました。目の不自由な方々にもデザインの段階からご相談して、数多くのサンプルの中から、この「きざみ」つきボトルが選ばれました。
さらに、1993年秋からは、ポンプタイプの容器でも、使用時に手が触れるポンプ頭部に同様の「きざみ」をつけました。その後、国内ほとんどのメーカーのシャンプーに同様の「きざみ」がつくようになりました。

この情報で解決されましたか?

ご意見をお聞かせください。ご意見をもとにさらなる情報改善に努めてまいります。

※ 全角400文字以内でご入力後、送信ボタンを押してください。ご入力いただかなくても送信できます。

送信できませんでした。しばらく経ってからお試しください。

こちらのフォームにお寄せいただいたご意見への回答は行っておりません。
回答をご希望の場合は、お問い合わせ一覧よりお問い合わせをお願いいたします。

送 信 中…

ご回答いただきありがとうございます。
今後の参考にさせていただきます。

Page Top