Q.

乳液やクリームには界面活性剤が入っているの?


A.

一般的に、多くの乳液やクリームには界面活性剤が使われており、花王の化粧品でも使用しています。
乳液やクリームには、水性の成分と油性の成分が両方入っていますが、これらの成分は、混ぜても時間と共に分離してしまいます。界面活性剤を加えることにより、均一に乳化・分散した状態を保つことができるようになるのです。
界面活性剤は、2つの違う物質の境目(界面)に作用して、性質を変える物質の総称で、多くの種類があります。化粧品の他にも、洗剤や、柔軟剤、食品、医薬品などで、それぞれの用途に適した界面活性剤が幅広く活用されています。
Page Top