Q.

ヘアカラーが肌について、洗っても色が残ってしまったのですが?


A.

すぐにきれいに落とすことはむずかしいのですが、肌の表面についただけですので、洗顔や入浴によって少しずつ落ち、数日程度でほとんど目立たなくなります。 次の要領でやさしく洗って、自然に落ちるのをお待ちください。 着色した部分は決して強くこすらないでください。強くこすっても、色は落ちませんし、肌をいためてしまいます。 

着色した箇所の洗い方
●顔や首・耳 に着色した時
(1) メイク落としを着色した部分につけて、充分なじませた後、ティッシュペーパーなどでふき取ります。

(2) 石けんをよく泡立てて、着色した部分をやさしく洗い、すすぎます。

(3) 落ちにくい場合は、やわらかい綿のタオルに石けんをつけてよく泡立て、着色した部分を中心に、くるくると円を描く要領でやさしく洗います。決して強くこすらず、泡を肌になじませるようにやさしく洗いましょう。 

※メイク落としや石けんで洗うことをおすすめしますが、お手元にない場合は、ふだんお使いの洗顔料や全身洗浄料をお使いください。

●手や爪に着色した時
 やわらかい綿のタオルに石けんをつけてよく泡立て、着色した部分をふきとるようにしてやさしく洗います。爪の間や指の腹は、爪ブラシなどの柔らかいブラシを使うことをおすすめします。
  
●頭皮に着色した時
 シャンプーをよく泡立て、着色した部分を中心に、指の腹を使ってやさしく洗ってください。 


※一日に何度も洗うと、肌をいためることがあります。洗いすぎにご注意ください。 
着色を落とすのに、肌や頭皮の洗浄に使う製品以外(ネイルエナメルの除光液や衣料用漂白剤など)は、決して使用しないでください。色を落とすことができないだけでなく、中には肌を傷めるおそれのあるものや、誤って目に入ると危険なものもあります。
※着色が落ちるまでの期間は、ヘアカラーの色や、着色の程度、肌の状態などによって異なりますが、多少時間がかかっても色は自然に落ちていきます。
 

肌への着色を防ぐため
ヘアカラーが肌についたら、染めている最中でもすぐにティッシュなどでふきとってください。ついてすぐなら落ちますが、時間がたつと落ちにくくなります。

Page Top