Q.

ヘアカラーを使う時、肌に着色するのを防ぐには?


A.

髪が肌に触れやすい首、額、耳などに、[ニベアクリーム]などの水をはじく油性のクリームをぬって着色を防いでください。ヘアカラー液がつきそうな箇所は全体にクリームをぬっておきましょう。首にはさらにタオルを巻いてカバーすると安心です。
ただし、髪にクリームがつくと、その部分の染まりが悪くなりますのでご注意ください。
もし、ヘアカラーが肌についてしまったら、ティッシュペーパーや水で湿らせたコットンなどですぐにふきとってください。洗い流すと、目に入ったり、他の箇所で着色したりするおそれがあります。
また、手に着色しないように、染める時だけでなく洗い流すときも必ず製品に同封された手袋をつけましょう。



●動画でもごらんいただけます。

この情報で解決されましたか?

ご意見をお聞かせください。ご意見をもとにさらなる情報改善に努めてまいります。

※ 全角400文字以内でご入力後、送信ボタンを押してください。ご入力いただかなくても送信できます。

送信できませんでした。しばらく経ってからお試しください。

こちらのフォームにお寄せいただいたご意見への回答は行っておりません。
回答をご希望の場合は、お問い合わせ一覧よりお問い合わせをお願いいたします。

送 信 中…

ご回答いただきありがとうございます。
今後の参考にさせていただきます。

Page Top