発表資料: 2022年05月17日

  • ニュースリリース
  • 製品関連

ファインファイバー技術を応用した「バイオミメシス ヴェール」が進化

『エスト バイオミメシス ヴェールポーションEX』 『エスト バイオミメシス ヴェールフィクサーEX』新発売

花王株式会社(社長・長谷部佳宏)は、2022年7月8日、花王の最先端技術「Fine Fiber Technology(ファインファイバーテクノロジー)」を応用した「バイオミメシス ヴェール」の化粧液と化粧下地を改良し、『エスト バイオミメシス ヴェールポーションEX』『エスト バイオミメシス ヴェールフィクサーEX』として発売します(2品目・5,000~8,000円〈税込み5,500~8,800円〉)。

今回の改良により、化粧液『エスト バイオミメシス ヴェールポーションEX』によって形成される極薄膜のヴェールの強度などが向上。化粧下地『エスト バイオミメシス ヴェールフィクサーEX』は、膜の肌への密着性などが高まりました。これにより、化粧液と化粧下地のステップで仕上げるメイクにおいて、これまでは部分的にしか使えなかったところ、全顔にも使えるようになりました。さらに、美容液『エスト バイオミメシス ヴェールエフェクター』と化粧液の2ステップによる湿潤環境を整えるスキンケアに、化粧下地も合わせて使用できるようになったことから、日中もメイクをしながら湿潤環境を整え、乾燥から肌を守ることができるようになりました。
花王は今後も、ファインファイバー技術を応用した「バイオミメシス ヴェール」を通じて、肌の湿潤環境を整え、乾燥悩みが深い方にさらに寄り添い、メイクのさらなる美しい仕上がりをめざします。

発売の背景

「バイオミメシス ヴェール」は、美容液「ヴェールエフェクター」、高性能小型機器「ヴェールディフューザー」、化粧液「ヴェールポーション」、化粧下地「ヴェールフィクサー」の4品目のラインアップです。機器を用いて極細繊維を直接肌に吐出し、肌上に積層型の極薄膜をつくる技術「ファインファイバーテクノロジー」を応用した商品です。高性能小型機器に化粧液をセットし、肌に吹きつけることで極薄膜を形成します。2019年には、就寝中、肌の湿潤環境を整え続けるといったナイトケアを提案。夜のスキンケアの最後に、美容液を肌に塗布し、機器により吹きつけられる極薄膜を肌にまとう2ステップからなるスペシャルケアアイテムを発売しました。2021年には化粧下地を発売。いつものベースメイクのステップに加えるだけで、いつものメイクだけでは隠せなかったほおのシミを隠すメイクアップ提案を行なうといった、使い方の領域を拡大しています。
このたび、乾燥悩みが深い方に、夜だけでなく日中も快適に過ごしてもらうこと、そしてメイクのさらなる美しい仕上がりをめざし、化粧液と化粧下地の2品を改良します。化粧液は、膜の破れにくさやはがれにくさ、肌なじみのよさや吹きつけやすさなどを向上させ、化粧下地は膜の肌への密着性や持続性を高めました。これにより、化粧液と化粧下地のステップで仕上げるメイクにおいて、全顔使用が可能となりました。さらに、美容液と化粧液の2ステップによる湿潤環境を整えるスキンケアに、化粧下地も合わせて使用できるようになったことから、日中もメイクをしながら湿潤環境を整え、乾燥から肌を守ることができるようになりました。

商品特長

『エスト バイオミメシス ヴェールポーションEX』は、肌と一体化する極薄膜をつくる化粧液です。高性能小型機器「ヴェールディフューザー」にセットして使います。今回、膜の強度を弱める一因である皮脂に着目し、皮脂の影響を受けにくくするため、膜を構成する繊維の表面をコーティングする技術を搭載。繊維の皮脂耐性が上がり膜の強度が向上、さらに、肌へのなじみやすさや吹きつけやすさも向上しました。

画像

『エスト バイオミメシス ヴェールフィクサーEX』は、極薄膜と肌の密着性を高め、ファンデーションのつきや発色、持ちをよくする化粧下地です。いつものメイクステップに取り入れて使用します。肌に塗布したあと、「ヴェールディフューザー」で極薄膜を吹きつけることで、普段のメイクでは隠し切れない肌表面の凹凸まで均一に整え、なめらかな肌を実現。次に使うファンデーションは色ムラが気になる部分だけに塗ることで、素肌感を活かしたなめらかな肌に仕上がります。

また、これらによりつくられる極薄膜により、メイクをしている間、ほこり・花粉・PM2.5など空気中の微粒子汚れが肌に直接つくことを防ぎ、マスクによる摩擦も抑えます。余分な皮脂は、毛管力の働きにより極薄膜の繊維間で保持されるため、肌のベタつきが気になりません。

メイクアップの仕上がり

毛穴の影の目立ちやすさは、光があたる角度や見る角度によって異なります。今回、『エスト バイオミメシス ヴェールフィクサーEX』をなじませた後、『エスト バイオミメシス ヴェールポーションEX』を吹きつけて極薄膜をつくり、その上からファンデーションを塗ることで、肌の凹凸が目立ちにくく、どこから見てもなめらかな肌が実現できました。

画像

※通常メイク
スキンケア品使用後、
「エスト パウダーファンデーション シルキースムース」を使用。

※ヴェールメイクメソッドによるメイク
スキンケア品使用後、
「エスト バイオミメシス ヴェールフィクサーEX」、「エスト バイオミメシス ヴェールポーショEX」(ヴェールディフューザーにセットして吹きつける)、「エスト パウダーファンデーション シルキースムース」を使用。

夜(就寝前)の使用ステップ(いつものお手入れの最後に)

画像

日中(メイクアップ時)の使用ステップ

画像

商品概要

※表示はメーカー希望小売価格です

商品名・容量・価格 商品特長
エスト
バイオミメシス
ヴェールポーションEX
9ml・8,000円〈税込み8,800円〉

画像

「ヴェールディフューザー」にセットする化粧液。
肌と一体化する極薄膜を形成し、極細繊維が持つ毛管力により、肌の上に長時間潤いを保ちます。
さらに、肌表面の凹凸まで均一に整え、なめらかな印象の肌に仕上げます。
エスト
バイオミメシス
ヴェールフィクサーEX
25ml・5,000円〈税込み5,500円〉

画像

極薄膜と肌の密着性を高め、ファンデーション類のつき、発色、持ちをよくする化粧下地。
肌をなめらかに整えハリのある印象に仕上げます。

コミュニケーション

なお、化粧液の改良に併せて、スキンケアにおいてはキーメッセージを「極度乾燥肌*1 に湿潤ヴェールメソッド」とし、店頭やブランドサイトを通じて発信。肌の湿潤環境を整え、乾燥悩みが深い方にさらに寄り添っていきます。

  • * 1 特に乾燥に悩んでいるかたの肌

画像

【広告素材(イメージ)】

発売日/地域

日本:2022年7月8日
※6月22日より、直営店「BEAUTY BASE by Kao」(東京都中央区銀座)、伊勢丹新宿店、阪急うめだ本店、
一部オンラインショップにて先行発売。

消費者の方のお問い合わせ

花王株式会社
生活者コミュニケーションセンター
消費者相談室

0120-256-271

※社外への発表資料を原文のまま掲載しています。

Page Top