Q.

【使用方法】ポリエステルのような化学繊維素材の衣類は汚れやニオイが残りやすいけれど、上手なお洗たくの方法は?


A.

化学繊維のなかでもポリエステルは、耐久性に優れるためお洗たくに強く、また乾きやすいというメリットがあり、お手入れが簡単なことから最近はさまざまな衣類に用いられています。
一方で、皮脂や汚れを吸収しやすいため他の衣類から汚れ移りをしたり、なかなか汚れが落ちないことからニオイの原因につながることもあります。
ポリエステルのような化学繊維素材の衣類の洗たくでは、洗浄力の高い濃縮洗剤の原液で汚れやニオイが気になる部分をポイント洗いしたり、こまめにお洗たくをすることが大切です。
また、取扱い表示で酸素系漂白剤が使える衣類なら、併用することもおすすめです。
 

この情報で解決されましたか?

上記をお選びになった理由をお聞かせください。さらなる情報改善に努めてまいります。

※ 全角400文字以内でご入力後、送信ボタンを押してください。ご入力いただかなくても送信できます。
個人情報は入力しないでください。

送信できませんでした。しばらく経ってからお試しください。

こちらのフォームにお寄せいただいたご意見への回答は行っておりません。
回答をご希望の場合は、お問い合わせ一覧よりお問い合わせをお願いいたします。

送 信 中…

ご回答いただきありがとうございます。
今後の参考にさせていただきます。

Page Top