Q.

「ロリエ」のパンティライナーの糊がショーツに残ることがあるのですが?


A.

パンティライナーの裏面のズレ止めテープは、ショーツにつきやすく、かつ剥がしやすいように、製品ごとに糊の種類や塗布量などを調整しています。
ただし、パンティライナーにかかる圧力、温度・湿度・油分などの影響で、糊がショーツに残ることがあります。
ショーツに糊が残る場合は、パンティライナーを早めに交換することをおすすめします。
また、油分を含むボディ用のクリームやオイル、座薬や塗り薬などを使用されている場合は、ショーツのクロッチの内側(ズレ止めテープをつける面)につかないようにご注意ください。糊がやわらかくなって残りやすくなります。

ショーツに残った糊は、下記のリンク先のページを見て落としてください。糊が残っていると、次にパンティライナーを使用した時にさらに糊が付着してしまいます。
Page Top