Q.

液体ハミガキと洗口液の違いは?


A.

液体ハミガキ
液体ハミガキは、チューブ入りの練りハミガキと同様に、ハブラシを使って歯を磨く時に使用します。
適量を口にふくんでから、ハブラシでブラッシングすることで効果を発揮します。
花王の液体ハミガキそれぞれの効果や特長は、右のリンクからごらんください。
*チューブ入りの練りハミガキと違い、細かい粒子状の清掃剤(研磨剤)を含んでいません。

洗口液
花王の洗口液は、歯を磨いた後の仕上げに使います。
適量を口にふくんですすぐことにより、ハブラシの毛先が届きにくい歯のすき間などに残りがちな、原因菌を殺菌し、歯垢の付着を防ぐとともに歯肉炎や口臭を予防、口中を爽快にします。

製品のパッケージに、「洗口液」または「液体ハミガキ」の記載がありますので、ご確認ください。

■関連リンク■
はみがきQ&A(日本歯磨工業会)

この情報で解決されましたか?

ご意見をお聞かせください。ご意見をもとにさらなる情報改善に努めてまいります。

※ 全角400文字以内でご入力後、送信ボタンを押してください。ご入力いただかなくても送信できます。

送信できませんでした。しばらく経ってからお試しください。

こちらのフォームにお寄せいただいたご意見への回答は行っておりません。
回答をご希望の場合は、お問い合わせ一覧よりお問い合わせをお願いいたします。

送 信 中…

ご回答いただきありがとうございます。
今後の参考にさせていただきます。

Page Top