Q.

石けんはどんな成分からどのようにして作られるの?


A.

1.石けんの成分

石けんの主成分は脂肪酸とアルカリからできています。原料はパームヤシやココヤシなど天然の植物を使用しています。

@@alt145@@

2.石けんの製法

石けんの作り方には下記の3つがあります。
以前は反応釜ごとに、けん化法で石けんをつくっていましたが、最近は連続的に中和やけん化をして製造する方法が主流です。

■けん化法

油脂にアルカリを加えてけん化することによって石けんをつくり、食塩水で塩析して石けんを取り出します。

@@alt146@@

■中和法

油脂を脂肪酸とグリセリンに分解した後、得られた脂肪酸にアルカリを加えて(中和)石けんをつくります。

@@alt147@@

■エステルけん化法

油脂をメタノールとエステル交換させて得られる脂肪酸メチルエステルをアルカリで、けん化して石けんをつくります。

@@alt148@@

■化粧石けんの製造過程(連続中和、機械練りの例)

@@alt149@@
Page Top