Q.

【相違点】ヘアカラーとヘアマニキュアの違いは? 


A.

酸化染毛剤(ヘアカラー)は、髪の毛のメラニン色素を分解して脱色すると同時に、染料同士を髪の内部で結びつけるので、しっかり染まります。約2カ月色合いが持続しますが、髪が伸びてくると色の段差ができるので、1~2カ月ごとに染め直すことをおすすめします。髪が伸びた部分だけを染め直すこともできます。まれにかぶれる方もいますので、皮膚アレルギー試験(パッチテスト)は毎回必要です。
酸性染毛料(ヘアマニキュア)は、髪の毛のメラニン色素は脱色しないで、染料をおだやかに浸透させます。白髪は自然な感じに色がつきます。黒髪はほんのりニュアンスが変わる程度です。髪色を明るくすることはできません。色合いが持続するのは約2~3週間で、シャンプーのたびに徐々に色が落ちて、元の髪色に戻ります。皮膚アレルギー試験(パッチテスト)は必要ありません。髪をいためることがないのも特長です。
染めた髪色を長持ちさせたい方、白髪をしっかり染めたい方にはヘアカラーをおすすめします。また、短期間で髪色を変えたい方、初めてカラーリングをする方や、白髪を自然に目立たなくしたい方には、ヘアマニキュアをおすすめします。

この情報で解決されましたか?

上記をお選びになった理由をお聞かせください。さらなる情報改善に努めてまいります。

※ 全角400文字以内でご入力後、送信ボタンを押してください。ご入力いただかなくても送信できます。
個人情報は入力しないでください。

送信できませんでした。しばらく経ってからお試しください。

こちらのフォームにお寄せいただいたご意見への回答は行っておりません。
回答をご希望の場合は、お問い合わせ一覧よりお問い合わせをお願いいたします。

送 信 中…

ご回答いただきありがとうございます。
今後の参考にさせていただきます。

Page Top