Q.

【衣類変色】白いワイシャツをしまっておいたら、襟に黄ばみが出て、洗濯しても落ちないのですが?


A.

【事例】
白いワイシャツをしまっておいたら、襟などに黄ばみが出て、洗たくしても落ちない。

【原因】
洗たくで落としきれなかった汗や皮脂が、時間の経過とともに酸化して黄色くなったと考えられます。

【回復方法】
酸素系漂白剤の「ワイドハイター クリアヒーロー クレンジングパウダー」、または酸素系漂白剤配合の洗剤「アタック 高浸透リセットパワー」でつけ置きすると効果があります。

下の製品画像をクリックすると、それぞれの製品に表示された「使用できる衣類」「使用できない衣類」の情報がごらんいただけます。ワイシャツの取り扱い表示と素材を確認して、これらの製品が使用できるかどうか確かめてください。

使用できることが確認できたら、ワイシャツが十分浸る水に「ワイドハイター クリアヒーロー クレンジングパウダー」または「アタック 高浸透リセットパワー」をよく溶かしてから、黄ばんだ部分が水面から出ないようにつけ置きします。使用量やつけ置き時間の目安は、それぞれの製品の表示をごらんください。
つけ置きする水の温度はできるだけ高くしたほうが効果的なので、ワイシャツの取扱い表示の洗濯記号を見て、使用できる温度の上限を確認しましょう。下の表のように「40」と書いてある場合は、40℃が上限なので40℃のお湯が使用できます。

衣類の取扱い表示の洗濯記号
※衣類の取扱い表示は2016年12月に新しい表示に変わっています。


【予防方法】
●しばらく着る予定がない衣類は、保管する前に、よく襟の汚れを落としておきましょう。上記の回復方法のようにつけ置きするのも効果があります。

この情報で解決されましたか?

上記をお選びになった理由をお聞かせください。さらなる情報改善に努めてまいります。

※ 全角400文字以内でご入力後、送信ボタンを押してください。ご入力いただかなくても送信できます。
個人情報は入力しないでください。

送信できませんでした。しばらく経ってからお試しください。

こちらのフォームにお寄せいただいたご意見への回答は行っておりません。
回答をご希望の場合は、お問い合わせ一覧よりお問い合わせをお願いいたします。

送 信 中…

ご回答いただきありがとうございます。
今後の参考にさせていただきます。

Page Top