発表資料: 2021年07月05日

  • ニュースリリース
  • 経営・財務関連

花王、化粧品・美容情報発信専用スタジオを開設

花王株式会社(社長・長谷部佳宏)は、2021年7月5日、花王ビューティブランズカウンセリング株式会社の本社ビル(所在地:東京都中央区日本橋箱崎町16-9)内に、化粧品や美容に関する情報発信専用スタジオを開設しました。化粧品事業が一体となり、充実したデジタルインフラのもと、これまで以上にDXの取り組みを推進し、お客さまとブランドを直接つなぐコミュニケーションを活発に行なうことで、「強いブランドづくり」をさらに加速させてまいります。

スタジオの概要と役割

今回開設するスタジオは、オンラインカウンセリングに対応できる「オンラインブース」と、デジタルインフラが整った「ライブスタジオ」からなります。ブランドごとに用途に合わせ活用し、お客さまとの活発なコミュニケーションを図っていきます。

オンラインカウンセリング

カウンセリングブランドでは、オンラインブースを利用し、店頭活動と同様に美容部員がOne to Oneでお客さまと対話するオンラインカウンセリングの実施を予定しています。これにより、お客さまのご希望に合わせ、オンライン・オフライン問わずパーソナルなカウンセリングをご提供する機会を増やしていきます。

画像

オンラインカウンセリング イメージ

ライブ配信&動画コンテンツの撮影

各ブランド共、ライブスタジオを用い、独自の世界観を演出しながら、多くのお客さまに旬の情報を高い熱量でお伝えするライブ配信や、お好きな時間にじっくりとお楽しみいただける動画コンテンツの撮影などを予定しています。初めてのお客さまにも気軽にご覧いただける情報発信を頻度高く行なうことで、ブランドとお客さまとの新たな出会いの場を創出します。

画像

ライブ配信 イメージ

オンラインでのビューティセミナー

ライブスタジオでは、美容情報・技術の開発を行なうビューティリサーチ&クリエーションセンターが開催する「就活メイクセミナー」など、各種オンラインでのビューティセミナーも実施予定です。

その他、メディア向けの発表会や流通向けの研修など、化粧品や美容に関するさまざまな情報発信を行なう予定です。さらに、美容部員育成に向けた教材動画の撮影も行ない、積極的に活用していきます。

今後、同スタジオは、お客さまに寄り添ったパーソナルな情報やブランドごとの旬な情報をお届けする拠点として、大きな役割を果たしていきます。将来的には、これらの情報を発信する専任の美容部員を配置するなど、ブランドの伝道者である美容部員の新たな活躍の場としての活用も検討していきます。

花王の化粧品事業は、今年1月に化粧品事業部門を新設し、4月には美容カウンセリング会社を一社化するなど、2018年に発表した成長戦略に基づき事業の一体運営を進め、「強いブランドづくり」を推進しています。今後も、お客さまとブランドの絆を深める取り組みを通し、お客さま一人ひとりの「美」と「個性」に寄り添い、生涯にわたって最高の歓びと笑顔を提供し続けてまいります。

※社外への発表資料を原文のまま掲載しています。

Page Top