• サステナビリティトピックス

2021年04月02日

「モルトンブラウン」、プラスチック廃棄物削減にむけて
ホテルアメニティに新タイプのディスペンサーを採用

花王グループ化粧品事業のグローバル戦略ブランド「G11」のひとつである、英国生まれの高級ブランド「モルトンブラウン」では、この春より、バス&ボディ、ハンド、ヘアケアのコレクションにおいて、ホテルアメニティに新タイプのディスペンサーを採用しています。

画像

「モルトンブラウン」は、豊かなアロマ、スタイリッシュなパッケージに、ボディウォッシュ、ハンドウォッシュ、ヘアケアといった豊富なラインアップで、上質なライフスタイルを提案する、英国王室御用達のラグジュアリーライフスタイルブランドです。1971年の創業時から、創業者の信条であるラグジュアリーさとサステナビリティの両立をめざしています。

現在、ホテルアメニティの多くは、プラスチックボトルで提供しています。今回展開する新タイプのディスペンサーを採用することによって、ホテル側は年間18,250本以上の包装容器(137kg)*1 に相当するプラスチック廃棄物を削減することが可能となり、環境負荷を低減することができます。また、ホテル側のコスト削減にもつながります。

  • * 1 客室数100部屋のラグジュアリーホテルで1年間に使用される、「モルトンブラウン」の30mlボトルのプラスチック量(『モルトンブラウン』調べ)

新タイプのディスペンサーには、350mlの充填が可能で、正面には残量がわかるインディケーターがあり、ホテルスタッフが簡単に充填、清掃ができるようになっています。宿泊ゲストには開けられない構造で、衛生を保つこともできます。また、ディスペンサーには、どのような雰囲気の部屋にも合うよう、ブランドの資産であるメイフェア・エボニーの色調が施され、素材には洗練されたガンメタルを使用しています。商品名が記載されているメタルプレートは差し替えが可能です。店頭で販売している商品と同様、英国王室御用達のハイクオリティの商品を提供しており、豊富な香りのラインナップを揃えています。

花王グループは事業戦略にESGの視点を導入することで、事業の拡大と、消費者や社会へのよりよい製品・サービスの提供をめざしていきます。包装容器におけるプラスチック使用量削減を含め、花王らしいESG活動をグローバルに展開し、世界の人々の喜びと満足のある豊かな生活文化を実現するとともに、社会のサステナビリティへの貢献に取り組んでまいります。

「モルトンブラウン」とは

「モルトンブラウン」は、豊かなアロマ、スタイリッシュなパッケージに、ボディウォッシュ、ハンドウォッシュ、ヘアケアといった豊富なラインアップで、上質なライフスタイルを提案する、英国王室御用達のラグジュアリーライフスタイルブランドです。1971年の創業以来、メイド・イン・イングランドにこだわり続け*2 、ほぼすべての商品に世界から探し出した植物成分を使って、処方を設計しブレンド。現在、欧州を中心に世界70カ国以上で事業を展開し、世界中の高級ホテル、エアラインでアメニティとしても採用されています。2005年、花王グループの一員になりました。
現在、花王グループでは、2018年5月に策定した化粧品事業の新たなグローバルポートフォリオのもと、“強いブランドづくり”を推進しています。「モルトンブラウン」は、そのグローバル戦略ブランド「G11」のひとつであり、一昨年の香水コレクション発売を機に、ファインフレグランスブランドとしてのイメージを確固たるものにし、さらにアジアでの展開も拡大しています。また、ESG活動にも積極的に取り組んでいます。

  • * 2 一部のヘアケア製品やホテルアメニティなどに、英国製でないものもあります
Page Top