• 社会貢献の取り組みトピックス

2019年04月04日

全国の事業場で「東北と『食』でつながろう」企画を開催

花王グループでは、「いつまでも震災を忘れない」という思いを込めて、毎年3月11日の前後に、東北の復興リーダーをお迎えし、講演会を開催したり、東北の物産品を集めた復興応援市を開催したりと、社員に向けて東北について触れあう機会をつくってまいりました。
今年も、東北の産業を応援したいとの思いから「東北と『食』でつながろう」をテーマに、3月11日~3月13日の期間中、全国の事業場の社員食堂において、東北6県の食材を使用した料理や郷土料理などを昼食で提供いたしました。期間中は、同僚と料理を楽しみながら東北地方について話し合ったり、家庭で話題にしたりと、ひとり一人が東北に思いを馳せることにつながりました。
社員からは「遠くからでもこういう形で復興支援に協力できるのは大変うれしい」「震災のことを忘れることなく、応援していきたい」などの声が寄せられました。

応援活動のパネルも展示

また、全国の花王グループの工場・事業場や販売会社等では、花王グループ社員による活動の取り組みを「パネル」にして展示を行ない、広く社内外へ向けて情報発信を行なっています。
これからも花王グループでは、社員が東北と関わる活動を継続してまいります。

東北の食材を使ったメニューの中から選ぶ社員たち

東北での社員ボランティア活動をパネルでご紹介

Page Top