• 社会貢献の取り組みトピックス

2019年02月26日

第7回「みちのく復興事業シンポジウム」開催のご案内

花王が参画する「みちのく復興事業パートナーズ」では、NPO法人ETIC.(エティック)との共催で、東日本大震災から8年となる3月に、第7回「みちのく復興事業シンポジウム」を開催します。
震災後の東北では、これまでと違う価値観で豊かな暮らし方を求め、持続可能な地域社会をつくろうとする取り組みが数多く生まれました。本シンポジウムは、これからの社会における人々の幸福な生き方や産業の在り方と共に、東北で生まれた活動が示す”未来の兆し”について考察します。ご興味のある方はぜひご参加ください。

同パートナーズは、東北で活躍する社会起業家、NPO・団体などを企業が協働で支えるプラットフォームで、2012年6月にスタート。現在、ジェーシービー、ベネッセホールディングス、電通、花王の4社が参画しています。

みちのく復興事業シンポジウムの概要

テーマ:「東北から、パラダイムシフト」
日時:3月5日(火)14:30~17:00(開場14:00)
場所:電通ホール(東京都港区東新橋1-8-1 電通本社ビル内)
共催:みちのく復興事業パートナーズ、NPO法人ETIC.
定員:200名(参加費無料)先着順
内容:

  1. 基調講演 「幸福とイノベーション」
    慶應義塾大学大学院 システムデザイン・マネジメント研究科
    教授 博士(工学)前野隆司氏
  2. ショートプレゼン 「第四次産業革命の本質」
  3. ディスカッション 「第四次産業革命から見た東北」

※参加希望の方は、以下のWEB申し込みフォームから事前に申し込みをお願いいたします。

Page Top