• 社会貢献の取り組みトピックス

2018年08月06日

今年もスマイルとうほくプロジェクトの活動を開始

~住民の方の笑顔あふれるコミュニティづくりを応援~

花王は、東北の3つの新聞社* が手を取り合って、被災地に笑顔を広げ、日本中に東北の元気を届ける運動「スマイルとうほくプロジェクト」に2012年から協賛しています。
2014年からは、東北の皆さんに元気になってほしいという思いから、仮設住宅や災害公営住宅に社員が訪問し、花植えや手洗い、ハンドケア体験を通して、社員と住民の方、そして住民の方同士の笑顔あふれる交流の場をつくりたいと活動を続けてきました。

今年も、6月30日から、岩手・宮城・福島の3県8カ所の災害公営住宅や仮設住宅への訪問がスタートしています。東北支社の社員ボランティアをはじめ、全国からサポーターとして集まった社員も一緒に、9月まで3県を順次訪問していきます。
すでに訪問させていただいた住民の方々からは「ハンドケアがとても気持ちいいわ!」「家に来てまたやってください!」などのうれしいお言葉をいただき、逆に私たち社員が元気づけられました。参加した社員からも、「住民の皆さんの笑顔をたくさん見ることができ、とても充実した、貴重な時間だった」「これからもこの活動を継続していきたい」といった感想がありました。
これからも 引き続き、東北の皆さんの「笑顔になれるコミュニティづくり」のお手伝いを行なっていきます。

  • * 東北の3つの新聞社・・・岩手日報社、河北新報社、福島民報社

笑顔あふれる住民の皆さんと社員とのハンドケアタイム。(岩手県釜石市)

花植えを終えたプランターを前に、参加者の皆さんと記念の一枚。(宮城県気仙沼市)

Page Top