• 社会貢献の取り組みトピックス

2016年08月24日

2015年度 社会貢献活動報告書

花王グループは、2015年度も、「次世代を育む環境づくりと人づくり」をテーマに、「環境」「教育」「コミュニティ」の分野を重点に活動を進めてまいりました。
2006年に、豊かな生活文化の実現に向けて、花王ウェイ(企業理念)に寄り添い、社会貢献活動の方針とテーマと重点分野を定め、これまで、企業市民として、社会の基盤を支え、よりよい社会づくりに貢献していくことに重点をおいて活動を継続してまいりました。

たとえば、花王・みんなの森づくり活動では、2015年10月に、15年間にわたる活動の成果と継続性が評価され、第65回「都市緑化功労者 国土交通大臣表彰」を受賞しました。この活動は、緑を守り育てる市民団体とともに、日本全国の環境づくりを行なっていこうと、2000年から開始しました。助成プログラムとして、15年間でのべ411団体の活動を支援してまいりました。
社会貢献活動は、一過性のイベントではなく、長期的な視点に立って、社会の基盤をつくること、社会に変化をつくることが求められています。花王・みんなの森づくり活動も、社会の変化やニーズにそって、活動を変化させながら継続してまいりました。現在では、“いっしょにeco”を体現化したプログラム、環境づくりとともに人づくりにもつながる活動として進めています。

最近では、グローバルな事業展開が進んでいく中、社会の基盤を支える「企業市民としての活動」とともに、事業の拡大につながる「事業を通じて社会へ貢献する取組み」の両方が期待されています。それぞれの活動が一体となり、一つの方向をめざし、社会のサステナビリティへ貢献していくことが重要だと考えます。

Page Top