• 社会貢献の取り組みトピックス

2016年04月11日

ピンクリボンウオーク2016に参加しました

花王グループでは、女性の健康を応援しようと、乳がんの早期発見の大切さを呼びかける「ピンクリボン」運動に賛同し、さまざまな活動を行なっています。3月27日(日)、日比谷公園を起点に開催された「ピンクリボンウオーク2016」に協賛し、社員がイベントに参加しました。

女性の健康を応援する機会として

当日は、日比谷公園を起点としたウオーク&ランと、イベント会場内のブース出展が行なわれました。イベント会場内は「RIBBON」をテーマに、全国のピンクリボン団体や協賛企業がコーナーを展開し、花王グループからも、「B=Beauty」の一翼を担う形で、カネボウ化粧品担当者によるワンポイントメイクアドバイスを実施しました。時節柄、日焼け防止の大切さや、崩れにくいメイクについてご紹介したり、実際にメイクを体験いただきながらご質問にお答えする内容で、参加された方からは、メイクに関する悩みを直接質問できるのがよい、といったお声をいただきました。また、終了後には、ご自身の写真を撮影される方も多く、皆さん笑顔でブースを後にされました。

ウオーク&ランには、花王グループ社員も参加し、乳がんの早期発見の大切さ、検診受診の大切さを呼びかけました。乳がんの罹患者は年々増加し、10万人を超えるとも言われる中、早期発見はますます重要になります。今回のイベントでは1,600人を超える参加者の方々に、花王グループピンクリボンキャンペーンで制作した「お風呂場で使えるセルフチェックシート」もお渡ししました。お風呂場の壁などに貼って実際にシートを見ながらセルフチェックを行なっていただけますので、セルフチェックの継続に役立てていただけます。

花王グループでは、今後も女性の健康を応援する活動を続けてまいります。

Page Top