• 社会貢献の取り組みトピックス

2016年01月14日

「高校生科学技術チャレンジ(JSEC2015)」で花王賞、花王特別奨励賞を決定

花王は、高校生のための科学技術の自由研究コンテスト「高校生科学技術チャレンジ(JSEC)」(朝日新聞社、テレビ朝日主催)に2005年から協賛し、優れた作品に花王賞と花王特別奨励賞を贈呈しています。

科学技術の未来を担う人材の育成を応援

2015年12月12日(土)~13日(日)、日本科学未来館(東京)で、JSEC2015の最終審査会が行なわれました。最終審査会では、高校生がポスター発表を行ない、文部科学大臣賞をはじめとするグランドアワードや、協賛社賞などの各賞が決定されます。

第13回を迎えた今回は、129校から過去最高となる255件の応募があり、大学教授等の専門家による予備審査、一次審査を通過した30件の作品が最終審査に進出し、いずれもレベルが高い力作ぞろいでした。
最終審査会の当日は花王からも審査委員が参加しました。30件の作品の中から、研究内容はもちろん、研究の進め方や実験への熱意を高く評価し、市川学園市川高等学校の土岐恵莉佳さん、中村美郷さん、大﨑詩織さんの「ルミノールの化学発光振動反応の反応機構の研究」に花王賞を、千葉県立千葉東高等学校の小林亮太郎さん、長岡洋和さんの「振動による粒子の凝集~“こする”に隠された200Hz~」に花王特別奨励賞を贈呈しました。

花王賞の受賞者には、米国での国際大会に出場する機会が与えられます。また、3月には、花王賞、花王特別奨励賞の受賞校を和歌山事業場に招いてスタディツアーを開催し、受賞作品の発表を行なっていただくなど、当社研究員と交流する機会を設ける予定です。
このような交流の場は高校生にとって多くの刺激となり、気づきを持ち帰ってもらえると考えます。

花王は、今後も、さまざまな活動を通じ、将来の科学技術を担う人材の育成を応援してまいります。

Page Top