• 社会貢献の取り組みトピックス

2015年10月19日

「花王社会起業塾2015年度キックオフミーティング」を開催

課題先進国といわれるほど、さまざまな社会課題が存在する日本。こうした状況の中で、花王では、2010年より、ビジネスの手法で、社会課題の解決をめざす若手社会起業家の育成を支援する「花王社会起業塾」を実施しています。今年も56組の応募の中から、家族を取り巻く社会課題に取り組む社会起業家3組を決定しました。来年3月まで約6カ月にわたって、「社会起業塾イニシアティブ* 」を通じて、事業の成長を加速する支援を行なっていきます。

キックオフミーティングで事業計画や思いを語る

3組の社会起業家それぞれが取り組む社会課題や具体的な事業内容、抱負などを発表。

3組の社会起業家それぞれが取り組む社会課題や具体的な事業内容、抱負などを発表。

さる10月2日、すみだ事業場で、キックオフミーティングを開催しました。当日は支援する社会起業家と関連メンバーとの顔合わせをはじめ、社会起業家の皆さんから、自分たちが取り組む社会課題とその解決のための事業内容や社会起業塾参加への抱負、期待などをお話いただきました。
3組の皆さんがそれぞれに熱い思いを持って語ってくださり、そのあとの意見交換もとても活発に行なわれました。

花王ミュージアム見学を通して、創業・モノづくりの精神に触れる

花王の創業の精神をはじめ、事業活動を理解していただくため、花王ミュージアムを見学。

花王の創業の精神をはじめ、事業活動を理解していただくため、花王ミュージアムを見学。

ミーティング後は、花王ミュージアムの見学を行ないました。館長の丸田さんの案内で、花王の創業の精神をはじめ、花王が成長するエポックメイキングとなった商品とその誕生の背景等を、当時の社会背景を踏まえてお話いただきました。社会起業家たちは、とても興味深く耳を傾け、「創業者長瀬富郎が残した『天佑は常に道を正して待つべし』という考え方に、とても感銘しました」「すっかり花王ファンになりました」といった感想をいただき、花王の事業活動の一端を理解していただくよい機会となりました。

これからの半年間、彼らの事業の成長に向けて、応援をしていきたいと思います。

2015年度「花王社会起業塾」支援対象社会起業家

  • 清輔夏輝さん(特定非営利活動法人チャリティーサンタ 代表理事)
  • 中山勇魚さん(特定非営利活動法人 Chance For All 代表理事)
  • 渡邊享子さん(合同会社巻組 代表社員)

※事業内容など詳細はこちらをご覧ください。

  • * 特定非営利活動法人ETIC.(エティック)が主催し、複数企業が連携して社会起業家を育成・支援するプラットフォーム。社会起業家の応援や選考、プログラム運営等は「社会起業塾イニシアティブ」が行なう。花王のほかに、NEC、エヌエヌ生命保険が参画しています。
Page Top