• 社会貢献の取り組みトピックス

2015年06月19日

「社会課題に挑む若手社会起業家講演会&交流会を開催」

6月1日(月)、花王の本社で、グループ社員を対象に「社会課題に挑む若手社会起業家 講演会&交流会」を開催しました。花王は2010年より、社会課題をビジネスの力で解決しようとする若手社会起業家を支援する社会貢献プログラム「花王社会起業塾」を実施しており、このたび、5年という節目にあたって、社員にこの活動をより深く理解する機会をつくりたいと考え、イベントを企画しました。

日本は課題先進国といわれるほど、たくさんの社会課題が存在しますが、そのなかでも花王では特に、「家族」をとりまく社会課題の解決に取り組む若手起業家を支援しており、今までの5年間で、15組の起業家の成長を応援してまいりました。

「社会を変える」いう若手社会起業家の熱い想いに多くの社員が共感

「なぜ、いま社会起業家が求められているのか」の基調講演。

「なぜ、いま社会起業家が求められているのか」の基調講演。

今回のイベントでは、今まで支援してきた若手社会起業家さんをお招きし、まず第1部では一緒に連携しこのプログラムを運営しているパートナー、特定非営利活動法人ETIC.(エティック)の代表理事である宮城治男様より、「なぜ、今社会起業家が求められているのか」というテーマで基調講演をしていただきました。それに続き、4名の卒塾生代表の社会起業家に「子どもの貧困と教育格差」「ワーク・ライフ・バランス」「障害者の自立」といった、それぞれの取り組みについてご講演いただきました。
また、第2部では、当日出席いただいた11組の社会起業家と社員との交流会を開催。第1部、第2部をあわせ、のべ86名の社員が参加し、社会起業家との交流を深めました。

当日参加してくださった花王社会起業塾の卒塾生の皆さん。

当日参加してくださった花王社会起業塾の卒塾生の皆さん。

社員からは、「社会起業家の熱い姿勢に感動した」「花王としてこのような社会貢献活動を実施していることを知ることができて、社員として、とても誇らしく感じた」「起業家さんの活動を応援できる機会があるとなおよい」などの声をいただき、活動に対する理解を深める機会となりました。また、花王社会起業塾生からも、「活動を知っていただく貴重な機会となり、うれしかった」「交流会では、さまざまな課題を社員の方と共有することができ、とても有意義だった」「社会問題に関心の高い社員の方々のお話を聞いて勇気づけられた」「社員の方とも何かしらの連携ができるといいなと思う」など、さまざまな感想をいただき、実り多いイベントとなりました。

なお、5周年を節目として活動報告書をまとめました。下記よりご覧ください。

Page Top