• 社会貢献の取り組みトピックス

2015年04月17日

「大英博物館展―100のモノが語る世界の歴史」に協賛します

花王では、メセナ活動支援の一環として、4月18日(土)から東京都美術館(東京 上野公園)で開催される展覧会「大英博物館展―100のモノが語る世界の歴史」に協賛します。

英国・ロンドンにある大英博物館は、現在、約700万点の収集品を所蔵し、年間約600万人の来館者を数えます。古代エジプト・スーダン、アジア、ギリシャ・ローマなど8つの所蔵部門を擁し、先史時代から現在に至る世界中の文化を網羅し、世界を牽引する文化遺産の殿堂としての地位を誇っています。

本展覧会は、約700万点の収集品から選び出した100の作品を通じて、200万年前から現代に至る人類の歴史を読み解こうという試みです。100の「モノ」たちは、それらを手にした人々の営み、信仰の対象、激動する社会背景など、さまざまな「歴史の断片」を私たちに語りかけます。本展を通じて、地球をめぐる時空を超えた世界旅行をお楽しみください。

本展のみどころ

「人類の文化遺産の殿堂」が総力を結集、8つの全所蔵部門のコレクションを一堂に

「先史・ヨーロッパ」「古代エジプト・スーダン」「中東」「ギリシャ・ローマ」「アジア」「アフリカ・オセアニア・アメリカ」「コイン・メダル」「版画・素描」の8つの所蔵部門から厳選した100作品(グループ展示などを合わせた総点数約190点)を一堂に紹介します。

時代と地域を越えて、驚きに満ちた200万年の世界旅行へ

最古の石器が作られた人類発祥の地から現代のグローバル社会まで、「モノ」を手がかりに人類の歴史をたどります。舞台はアジア、中東、ヨーロッパ、アフリカ、オセアニア、南北アメリカと世界中にまたがります。

人気映画や教科書でもおなじみ、大英博物館屈指の名品が来日

ハリウッド映画「ハリー・ポッター」第1作に登場する「ルイス島のチェス駒」、日本の教科書にも紹介されている「ウルのスタンダード」など、コレクションの中でも抜群の知名度を誇る名品が来日。同館の代名詞ともいえる「ロゼッタ・ストーン」は、本展のために原寸レプリカを特別制作し、展示します。

開催概要

展覧会名

「大英博物館展―100のモノが語る世界の歴史」

会期・会場

  • 東京展 2015年4月18日(土)~ 2015年6月28日(日)東京都美術館
  • 福岡展 2015年7月14日(火)~ 2015年9月6日(日)九州国立博物館
  • 神戸展 2015年9月20日(日)~ 2016年1月11日(月・祝)神戸市立博物館
Page Top