• 社会貢献の取り組みトピックス

2015年03月05日

花王ハートポケット倶楽部 助成先による活動報告会と助成決定贈呈式を開催

花王は、“よきモノづくり”を通じ、人々の豊かな生活文化を実現するとともに、社会のサステナビリティ(持続可能性)に貢献することを使命としています。この使命のもと、社会貢献活動においても、誰もが暮らしやすい社会づくりに寄与すべく「次世代に向けた環境づくりと人づくり」をテーマに活動を行なっております。

社員参加型活動「花王ハートポケット倶楽部」の一環として

その活動の一つとして、2004年より「花王ハートポケット倶楽部」の活動を開始しました。「社会に役立つことを何かしたい」という花王グループ社員による社員参加型の活動で、倶楽部の趣旨に賛同する社員が、1口50円から毎月の給与天引きで、任意の金額を積み立て、社会的支援や災害時緊急支援を目的とした寄付等に役立てています。基金の使途や倶楽部の運営は、15名の会員の代表である運営委員によって決められています。

倶楽部では、活動を開始してから10年を迎えるにあたり、2013年に大型の助成プログラムを新設しました。この助成は、過去に支援させていただいた支援先との新たな関係性づくりと基金をより有効に役立てていただくことを目的としています。助成先決定の選考では、書類選考を通過した団体によるプレゼンテーションを行ない、運営委員と団体が質疑応答を重ね、選考基準に基づいた評価と最終審議を経て決定します。選考に参加した運営委員からは、慎重に審議をする中で、「課題にある背景を知り、自身の業務を通じて貢献できることに気づくきっかけになった。」「ハートポケット倶楽部らしさや倶楽部の趣旨に賛同して応募してくれている団体とのつながりを大切にしたいと思った。」といった感想が寄せられました。

2013年度は6団体への助成を行ない、2014年度も引き続き6団体への助成が決定しました。

活動報告会と贈呈式では社員と助成先が交流

活動報告の様子

活動報告の様子

2015年2月23日(月)に、2013年度助成決定団体による活動報告会と2014年度助成決定団体への助成決定通知書の贈呈式を茅場町事業場で開催しました。

6団体による活動報告のプレゼンテーションでは、1年間の活動の成果を説明いただき、参加した運営委員との積極的な質疑応答がありました。また、引き続き行なわれた贈呈式では、運営委員代表による助成決定通知書の贈呈と、各団体による活動紹介があり、報告会と贈呈式を通して参加した運営委員からは、「各団体の代表の方の熱い思いを直接感じるとともに、より多くの人が笑顔になれるように、ハートポケット倶楽部を通して自分ができることを頑張りたいと思う。」といった感想が寄せられました。

このたび、社員や運営委員によってこの助成を「みらいポケット基金」とネーミングし、今回の活発な意見交換の機会を今後の倶楽部の活動に活かし、引き続き、課題解決に向けた活動に貢献してまいります。

2013年度と2014年度助成決定団体の皆さま

2013年度と2014年度助成決定団体の皆さま

2013年度助成先

認定NPO法人 シェア=国際保健協力市民の会
認定NPO法人 テラ・ルネッサンス
認定NPO法人 茨城NPOセンター・コモンズ
認定NPO法人 JHP・学校をつくる会
NPO法人 フレンドシップキャンプ
一般社団法人 IDTAセラピスト協会

2014年度助成先

認定NPO法人 ACE
認定NPO法人 ウォーターエイドジャパン
認定NPO法人 難民を助ける会
公益財団法人 ケア・インターナショナル ジャパン
認定NPO法人 リヴォルヴ学校教育研究所
NPO法人 D x P

Page Top