• 社会貢献の取り組みトピックス

2015年02月26日

K-BALLET YOUTH 第2回公演「トム・ソーヤの冒険」に特別協賛

花王グループは、豊かな生活文化の実現のために、「次世代を育む環境づくりと人づくり」をテーマに社会貢献活動を行なっています。その一環として取り組んでいるメセナ活動支援において、次世代の芸術家を応援する目的で、K-BALLET YOUTH第2回公演「トム・ソーヤの冒険」に特別協賛します。

K-BALLET YOUTHの活動理念

2003年に「次世代の才能ある芸術家を一人でも多く見出す」という思いのもと開校した「K BALLET SCHOOL」が設立10周年を迎えた2013年に、熊川哲也氏を総監督とするジュニア・カンパニーとして、「K-BALLET YOUTH」は設立されました。
22歳までの若手ダンサーを中心に、才能をもったダンサーの発掘・育成とプロフェッショナル・カンパニーと遜色のない環境での実践の場を提供するなど、バレエ文化の土壌を豊かなものにするために活動をしています。

第2回公演は完全新制作「トム・ソーヤの冒険」

2013年8月に開催された第1回記念公演の「白鳥の湖」に続き、2015年4月4日と5日に、第2回公演「トム・ソーヤの冒険」を開催します。完全新制作となる本作は、マーク・トウェイン著の同名小説を原作としています。アメリカ・ミシシッピ川のほとりにある小さな村が物語の舞台で、トム・ソーヤ少年を中心とした好奇心旺盛で個性豊かな仲間たちが、さまざまな冒険を繰り広げるアドベンチャー作品です。

舞台装置・衣裳も新制作され、全てが一流でそろえられるプロフェッショナルな公演です。

プロフェッショナルダンサーと同じ環境での成長

小石川スタジオでのリハーサルの様子

小石川スタジオでのリハーサルの様子

この公演に向けて、2014年2月のオーディションを経て決定した公演メンバーは、1年近くかけてリハーサルを重ねてきました。日々のリハーサルに加え、原作、舞台美術デザイン、衣裳デザインについての解説が行なわれた特別講義を通して、作品の時代背景と世界観を理解し、自分なりに役柄と向き合っています。演技をすることの難しさや恥ずかしさを乗り越えて、表現者としての責任感をもち、踊ることの楽しさを舞台上でも表現してくれることでしょう。

ぜひ劇場へお越しいただき、若き芸術家を応援しましょう。

公演概要

公演名

K-BALLET YOUTH 第2回公演『トム・ソーヤの冒険』

公演日

全3公演

2015年4月4日(土)

  • 開場 16:30 開演 17:00 ※アフターイベント有り

2015年4月5日(日)

  • 開場 11:40 開演 12:30 ※プレ・トークショー有り(12:00~12:20)
  • 開場 16:00 開演 16:30 ※アフターイベント有り

会場

Bunkamuraオーチャードホール(東京・渋谷)

Page Top