参考資料: 2022年12月09日

  • ニュースリリース
  • サステナビリティ関連

水平リサイクルをめざすプロジェクト「神戸プラスチックネクスト ~みんなでつなげよう。つめかえパックリサイクル~」1年間の実績と今後の計画について

花王株式会社(社長・長谷部佳宏)は、2021年10月1日より、神戸市と小売、日用品メーカー、リサイクラー(再資源化事業者)が協働して日用品の使用済みつめかえパックをリサイクルし、資源循環型社会の実現をめざすプロジェクト「神戸プラスチックネクスト ~みんなでつなげよう。つめかえパックリサイクル~」に参加しています。開始から1年の実績と今後の計画を報告します。

ロゴマーク:「神戸プラスチックネクスト~みんなでつなげよう。つめかえパックリサイクル~」

このプロジェクトでは、自治体と製造・販売・回収・再生に関わる複数の企業等が「競合」の垣根を超えて「協働」で、洗剤やシャンプーなど使用済みの日用品のつめかえパックを分別回収して再びつめかえパックに戻す「水平リサイクル」をめざしています。現在は、神戸市内の76店舗と3施設に回収ボックスを設置しています。

1年間の実績

  • 2021年10月~2022年9月の1年間で、つめかえパック重量1,130.8kgを回収
  • 回収量は着実に増加。異物は毎月5%前後と少なく、きれいに洗って回収ボックスに投函されている
  • 水平リサイクルに向けた技術検討会や、回収されたつめかえパックの品質確認会などを実施
  • 4つのワーキンググループ(技術検討、回収パック利用拡大、未来、認知拡大)で議論・検討を実施

今後の計画

  • 回収への理解促進に努め、年間5トンペースの安定した回収をめざす
  • 認知拡大をめざし、「神戸プラスチックネクスト」ウェブサイトで参画企業のコラム連載を開始
  • 回収ボックス設置店の店頭に掲出する、回収への理解・協力を呼びかけるポスターの刷新
  • 回収したつめかえパックからごみ袋をつくる技術を開発中。神戸市内のクリーン活動などに活用することで、リサイクルの周知を行なう
  • つめかえパックの水平リサイクル以外での利活用の検討
  • 水平リサイクルに関する情報・知見の蓄積・体系化と課題の抽出

詳細は、神戸プラスチックネクスト つめかえパックリサイクル プロジェクトチームのニュースリリースをご覧下さい。

花王グループは、2019年4月にESG戦略「Kirei Lifestyle Plan」(キレイライフスタイルプラン)を策定しました。また2021年からは、「未来のいのちを守る~Sustainability as the only path」をビジョンに掲げた中期経営計画「K25」をスタートしています。今回の取り組みは、「Kirei Lifestyle Plan」の重点取り組みテーマのなかでは「ごみゼロ」に貢献するものです。今後も、経営にESGの視点を導入し、事業の発展と、消費者や社会へのよりよい製品・サービスの提供をめざし、パーパスである「豊かな共生世界の実現」に向けて取り組んでまいります。

Page Top