発表資料: 2022年12月02日

  • ニュースリリース
  • サステナビリティ関連

花王、「フェムケア エピソードバンク」の運用を開始

~女性の健康に関するエピソードを投稿・閲覧できるソーシャル・メディアを開発~

花王株式会社(社長・長谷部佳宏)は、12月2日より、奈良先端科学技術大学院大学(学長・塩﨑一裕) 先端科学技術研究科 情報科学領域 ソーシャル・コンピューティング研究室が開発した「エピソードバンク*1 」を応用し、女性の健康に関するエピソードを自由に投稿・閲覧できる独自のソーシャル・メディアとして「フェムケア*2 エピソードバンク」の運用を開始します。生理や更年期などの女性が直面するさまざまな健康課題にまつわるエピソードを募集。それらを蓄積し、共有することで、女性自身の自己理解や情報収集、周囲の方々との相互理解につなげてもらい、身体だけでなく心も整える習慣づくりに貢献することをめざします。

  • * 1 自身の苦労や工夫を自由に投稿・閲覧できる独自のソーシャル・メディア。
    これまでにがん経験者の方々などのさまざまな暮らしにまつわる知恵や経験を蓄積し、当事者同士や周囲との生活の知恵の共有や治療・研究に活かしてきました。
  • * 2 「フェムケア(femcare)」とは、女性の月経、妊娠、更年期など女性の身体や健康のケアをする製品やサービスを指す造語

昨今、女性の社会進出やジェンダー平等、SDGsなどに対する意識が高まる一方で、女性の健康に関する無意識の偏見や知識不足が課題となっています。また、花王はこれまでのフェムケアに関する生活者研究の中で、多くの女性は身近な身体的・精神的な健康課題への意識が高く、身体だけでなく心も整えたいという思いを抱いていることを読み解きました。

そこで、このたび花王は、さまざまな女性の健康にまつわる体験談を集め、それを皆で共有し、助け合うことを目的に、奈良先端科学技術大学院大学が開発した「エピソードバンク」を応用し、この活動に賛同した生理用品ブランド「ロリエ」をサポーターとして迎え、「フェムケア エピソードバンク」の運用を開始しました。利用者は、女性の心身の不調や周囲との関係での悩みなどのエピソードを投稿することで自身の感情と向き合い、整理したり、他者の解決法や対処法の情報収集に活用したりできます。また、当事者以外も投稿を閲覧することができ、女性の不調に関する多様性の理解に役立てることも可能です。
今後は、バンク全体での言語処理によってエピソードを集約、当事者の課題やニーズを分析することで得られた知見を活かし、大学との「心身の困りごとや工夫」に関する共同研究や新たなサービス・商品開発につなげることをめざします。

花王グループは、2019年4月にESG戦略「Kirei Lifestyle Plan(キレイライフスタイルプラン)」を策定しました。また2021年からは、「未来のいのちを守る~Sustainability as the only path」をビジョンに掲げた中期経営計画「K25」をスタートしています。今回の取り組みは、「Kirei Lifestyle Plan」の重点組みテーマのなかでは「QOLの向上」に貢献するものです。今後も、経営にESGの視点を導入し、事業の発展と、消費者や社会へのよりよい製品・サービスの提供をめざし、パーパスである「豊かな共生世界の実現」に向けて取り組んでまいります。

Page Top