発表資料: 2022年11月30日

  • ニュースリリース
  • サステナビリティ関連

「第13回 花王国際こども環境絵画コンテスト」審査結果のお知らせ

花王株式会社(社長・長谷部佳宏)は、世界の子どもたちを対象に実施した、「第13回花王国際こども環境絵画コンテスト」の受賞者ならびに受賞作品を決定いたしました。13回目となる今回は、世界各地から13,214点の応募があり、地球上に生きるすべてのひとや生きものが一緒に楽しく暮らしていくといった身近な自然との共生への思いや、日常生活の中の環境を見つめた作品が数多く寄せられました。
花王は、世界の子どもたちが、身近な生活のエコと地球の環境・未来について真剣に考え、絵で表現することを通して、日々の暮らしの中で行動するきっかけとなることを願って、2010年からこのコンテストを実施しています。
また、コンテストの実施だけでなく、受賞作品の展示や、子どもたちの思いを伝える動画・オンラインミュージアムなどを通じて、世界中のより多くの人々が身近な環境と暮らしを考えるきっかけとなることをめざして活動しています。

審査結果

“いっしょにeco” 地球大賞
Woraphitcha Phuangprakhonさん(10歳)作
作品タイトル:助け合ってマングローブを植えよう

(敬称略)

賞名 受賞者名 年齢 居住地
“いっしょにeco” 地球大賞(1名) Woraphitcha Phuangprakhon 10 タイ
“いっしょにeco” 花王賞 (8名) Ahoora Bakhtiari 9 イラン
Aitsariyaphon Phunsawat 9 タイ
Bozhidara Bogdanova Dimitrova 9 ブルガリア
Kanticha Thangsri 11 タイ
Oleksii Sergiiovych Palii 6 ウクライナ
Shuka Matsumoto(松本 秋香) 10 日本
Wang Ziheng 10 シンガポール
Zuzana Soukupova 8 チェコ
優秀賞/審査員推薦作品(7名) 別紙受賞者リスト参照
優秀賞(16名)
団体賞 5団体

※名前はアルファベット順です。詳細は別紙一覧表をご覧ください
※受賞作品や審査の様子などは、後日、花王のウェブサイトに掲載いたします。

「第13回花王国際こども環境絵画コンテスト」概要

【テーマ】「サステナブルな環境* をみんなでつくろう!」
周りの環境や世界全体の大切な環境を守って、自分たちの次に生まれてくる子どもたちに渡してゆくために、私たちには何ができるでしょうか?自由な発想で絵に表現してください。

  • * サステナブルな環境というのは何年も何年も先の未来まで続きます。それはあらゆる動物や植物が心配しないで一緒に生きてゆける世界です。

【応募資格】
6歳から15歳のお子さま

【主催】
花王株式会社

審査概要

【最終審査日】
2022年10月20日

【応募総数】
13,214点 (国内390点、海外12,824点)

【審査員】(敬称略)
<委員長>
益田 文和(デザインコンサルタント、株式会社オープンハウス代表取締役)

<委員>
大久保 澄子(美術家)
松下 計(東京藝術大学教授)
オヤマダ ヨウコ(美術家、イラストレーター)
アンドレアス・シュナイダー(デザイナー)
細川 泰徳(花王株式会社 花王エコラボミュージアム館長)
片平 直人(花王株式会社 作成センター長)

表彰式について

表彰式は、上位入賞者を招いて、2022年12月にオンライン形式での開催を予定しております。

花王グループは、「豊かな共生世界の実現」をパーパスに、2019年にESG戦略「Kirei Lifestyle Plan」(キレイライフスタイルプラン)を策定し、2021年より「未来のいのちを守る~Sustainability as the only path」をビジョンに掲げた中期経営計画「K25」に取り組んでいます。今後も、子どもたちの願う未来、“共生世界”の実現に向け、取り組んでまいります。

「花王国際こども環境絵画コンテスト」に関するお問い合わせ

「花王国際こども環境絵画コンテスト」事務局

048-872-1082

(午前10時から午後5時まで 土・日・祝日を除く)

Page Top