2020年05月25日

  • お知らせ
  • 研究開発関連

Art × Science : 顔プロジェクト

Kazu Hiro氏によるオードリー・へプバーンの彫像作品が完成
~“個性が輝く魅力的な顔”を探索する共同研究~

花王株式会社(社長・澤田道隆)感覚科学研究所と特殊メイクアップアーティスト・現代美術家のKazu Hiro氏との共同研究として、Kazu Hiro氏が制作していた2倍サイズの顔の彫像作品が完成しました。彫像作品のモデルは、若いときと年齢を重ねたときの年代の異なるオードリー・ヘプバーンです。
このプロジェクトは、個々の価値観や生き方がにじみ出るような“個性が輝く魅力的な顔”を探求することを目的として、2019年にスタートしました。今後花王は、彫像作品そのもの、またその制作過程に焦点を当て、サイエンスの視点からの分析を行なっていく予定です。

共同研究の目的とこれまでの経緯

Kazu Hiro氏は、2018年に続き、2020年にも米アカデミー賞メーキャップ・ヘアスタイリング賞を受賞した卓越した技術と独創性を有するハリウッド有数の特殊メイクアップアーティストで、また非常にリアルな顔の彫像を創作する現代美術家です。花王感覚科学研究所は、その人ならではの魅力を再現する“アーティスト”の個性の表現を、サイエンスの視点から観察・分析することを目的に、2019年、Kazu Hiro氏との共同研究を開始しました。
制作する彫像のモデルは、ハリウッド女優として活躍し、ファッションアイコンとして注目を集め、また、ユニセフ親善大使として多くの子供たちのために献身的な活動をしたオードリー・ヘプバーンです。強い意志と価値観をもって自分の人生を生き抜き、自身の欠点を隠さず常に気品と美しさをもって多くの人に希望を与えた女性です。今回Kazu Hiro氏は、ヘプバーンが女優としてのキャリアを積み始めたまだ若い頃と晩年の、2体の彫像を同時に制作しました。

今後の計画

花王は今後、Kazu Hiro氏の作品制作プロセス、彫像に表現された造形から、色彩学、心理学等の観点での検討を予定しており、成果は2020年秋以降適宜公表していきます。

※本彫像は、オードリー・ヘプバーンを忠実に再現したものではなく、アーティストの解釈によってつくられています。

Page Top