発表資料: 2022年08月22日

  • ニュースリリース
  • 製品関連

大人の美しさを引きだすセルフメイクアップブランドへ

「media luxe(メディア リュクス)」新発売

使いやすさと洗練された美しさを兼ね備えたメイクアップアイテムで大人の未来を明るく照らす

花王株式会社(社長・長谷部佳宏)は、2022年10月22日より、カネボウ化粧品のセルフメイクブランド「media(メディア)」をリブランディングし、“大人の未来は、美しい”をブランドコンセプトに、新たに「media luxe(メディア リュクス)」として、大人の美しさを引きだすメイクアップアイテムを順次発売します。第一弾となる今回は、優しい血色感を纏う『メディア リュクス ティントルージュ』、するすると塗れてつるんとした肌に仕上げる『メディア リュクス パウダーファンデーション』をはじめとする4アイテムをラインアップ(6品目17品種・ノープリントプライス)。以降、継続してアイテムの拡充を行なっていきます。
「メディア リュクス」は、ずっと愛用したくなるようなセルフメイクアップブランドをめざし、機能性と使いやすさを追求しました。容器は、デザインオフィスnendoと協働し、洗練されたユニバーサルなデザインとなっています。また、ティントルージュはつけかえタイプに、パウダーファンデーションの中皿には、ケミカルリサイクルPET(ポリエチレンテレフタレート)素材を採用しました。メイクを楽しみながら環境に配慮したアクションができることも、「メディア リュクス」の新しい提案です。

発売の背景

1990年に誕生した「メディア」は、花王グループが化粧品事業において国内を中心に注力するブランド「R8」のひとつです。これまで、「大人の肌映えメイク」をコンセプトに、親しみのある大人世代の定番メイクブランドとして、時代の変遷に合わせアップデートしてきました。
昨今、社会やコミュニティと積極的に関わり、自分の人生を自由に楽しむアクティブな大人が多く見られるなど、それぞれが持つ個性が尊重される多様性の時代になりました。
そこで、「メディア」を、自分らしい美しさを引きだし、これからの自分を楽しむためのメイクブランド「メディア リュクス」としてリブランディングいたします。商品は、ミニマルで使いやすく、生涯にわたり使い続けられるよう設計にもこだわりました。

商品特長

今回発売する『メディア リュクス ティントルージュ』は、美しい発色でくすみがちな大人の唇もきれいに見せるスティックタイプの口紅です。赤が綺麗に発色する血色パール*1 を配合。くすみがちな唇でも、優しい血色感とうるおいが続きます。厳選した6色の「赤」それぞれに、「優しさの赤」「ほほえみの赤」「ごきげんな赤」「おしゃべりな赤」「華やぎの赤」「聡明な赤」と愛称をもたせ、なりたい印象で選べるラインアップになっています。

併せて、するすると塗れてつるんとした肌に仕上げるパウダーファンデーション『メディア リュクス パウダーファンデーション』を発売します。大小の異なる球状パウダーを配合することで、シワや毛穴などの凹凸が気になる肌にも簡単に塗布することができます。自然な明るさで肌のシミ・くすみ・毛穴などをカバーし、さまざまな表情の動きにもフィット。ひと塗りで肌を均一に整えて光を反射させるので、カバー力はありながらも厚塗り感のないつるんとした自然な仕上がりになります。

  • * 1 赤顔料被覆パール顔料

「するする感覚」を実現する球状パウダーのイメージ図

容器デザイン

「メディア リュクス」は、機能性とデザインの融合を追求し、誰もが負担なく使えることにこだわり、デザインオフィスnendoと協働しました。容器には、フォントの「セリフ体」で使われている文字の端の小さな飾り「serif(セリフ)」をモチーフに、指がかかりやすく開けやすいエッジを施したデザインを採用しました。手にとったときにフィット感の高い、丸みやくびれのあるフォルムです。ずっと愛用したくなるような、使いやすさと洗練された美しさを両立するユニバーサルデザインとなっています。
今回、つけかえタイプを採用している口紅の専用ケースは、選ぶ楽しさと使いやすさを兼ね備えた、形状の異なるS、M、Lの3種類を発売します。Sは軽くてスリムな持ち運びに適したフォルム、Mはフィット感があり手になじみやすいフォルム、Lは置いたときも、使うときも、適度な重みと安定感があるフォルムです。

容器デザインのイメージ
口紅、下地のキャップ、パウダーファンデーション

デザインオフィスnendo(ネンド)
2002年に佐藤オオキ氏を中心に設立されたデザインオフィス。東京とミラノに拠点を持ち、建築、インテリア、プロダクト、グラフィックと幅広くデザインを手掛ける。2020年東京オリンピックでは聖火台のデザインを担当。現在はパリ五輪開催の2024年に向けてフランス高速鉄道TGV新型車両のデザインに取り組むほか、2025年開催予定の大阪・関西万博日本政府館総合プロデューサーを務める。

商品概要

※ノープリントプライスを採用しています

商品名・品種・色数・内容量 商品特長
メディア リュクス ティントルージュ
全6色 3.1g<レフィル>
うるおいと優しい血色感を纏うティントルージュ。
厳選した6色の「赤」それぞれの愛称から、なりたい印象を選べるカラーラインアップです。

メディア リュクス 口紅用ケース
全3種
口紅用ケースは、選ぶ楽しさと使いやすさを兼ね備えた、形状の異なる3種類をラインアップ。

メディア リュクス パウダーファンデーション
全3色<レフィル>
するすると軽やかに伸び、ひと塗りでつるんとした肌に仕上げるパウダーファンデーション。
光のヴェールで美しく明るい仕上がりに。
スポンジ付き

メディア リュクス パウダーファンデーション用ケース
1種
パウダーファンデーションの専用ケース

メディア リュクス ラスティングベース
1種
皮脂や乾燥による化粧くずれを防ぐ化粧下地。
きしまず、うるおい感のある下地膜が皮脂によるテカりを防ぎ、乾燥や目もと口もとの化粧ヨレからも守ります。

メディア リュクス パウダーアイブロウ
全3種
高発色・高密着のパウダーアイブロウ。ふんわりとした眉が簡単に描け、美しい仕上がりが持続します。
チップとブラシは連結して使えます。

発売日/地域

2022年10月22日全国(ドラッグストア、総合スーパー(GMS)、一部化粧品専門店、ファミリーマート※)
※一部の商品のみ取り扱い

消費者の方のお問い合わせ

カネボウ化粧品消費者相談室

0120-518-520

※電話受付時間の詳細についてはこちらをご確認ください。

※社外への発表資料を原文のまま掲載しています。

Page Top