参考資料: 2022年02月10日

  • ニュースリリース
  • 製品関連

花王、「東京マラソン2021」の手洗い・手指消毒、
身の回りの除菌をサポート

“みんなでつくる「きれい」が、応援になる。”

花王株式会社(社長・長谷部佳宏)は、2022年3月6日に実施が予定* される、「東京マラソン2021」(主催:一般財団法人東京マラソン財団)において、オフィシャルパートナーとしてランナーやボランティア、運営スタッフなど、大会に関わる方々への、手洗い・手指消毒、身の回りの除菌に関するサポートを行ないます。
この活動は、花王が生活者のみなさまと一緒に、社会の衛生的な習慣を向上させていくことをめざした取り組みの一環です。これまで実施を見合わせていた、スポーツやカルチャーなどの大型イベントが、衛生的な配慮のうえで無事に開催できることは、生活者の大きな喜びや感動に繋がり、社会が前向きに動き出す一助となっていくと考えます。
花王は、大会への関わりを通じて、多くの方が衛生的な習慣への正しい理解を深め、大会後も日常的な行ないとして定着することを願っています。

  • * 開催については、一般財団法人東京マラソン財団の判断となります。

画像

「東京マラソン2021」は、約25,000名のランナーと、それを支える約7,500名のボランティア、その他多くの運営スタッフにより開催される、国内最大規模の市民参加型のマラソン大会です。花王では、“みんなでつくる「きれい」が、応援になる。”をスローガンに、大会開催前から当日まで継続的なサポートを実施。参加する運営スタッフやボランティアに向けては、手洗い・手指消毒、身の回りの除菌に関する講習や、オリジナル動画による啓発を実施します。また、ランナーやボランティアには大会に備えて携帯用消毒液およびマスクケースを配付予定です。
大会当日は、給水所、フィニッシュ地点、救護所、トイレなどに、手指消毒液や除菌スプレーの設置を行なう予定です。さらに、約30名の花王グループ社員もボランティアとしてランナーや大会運営の衛生をサポートしていきます。
花王は、衛生的な配慮のもとに開催する社会活動やイベントが、生活者のみなさまの、健康でこころ豊かな暮らしに繋がる喜びや感動、体験となることを願い、みなさまとともに衛生への取り組みを積極的に行なってまいります。

※社外への発表資料を原文のまま掲載しています。

Page Top