参考資料: 2021年06月16日

  • ニュースリリース
  • 製品関連

花王化粧品事業 国内注力ブランドとして「DEW(デュウ)」を強化

「DEW クリアクレイフォンデュ」新発売

スキンケアが楽しくなるような感性に響くアイテムを次々発売へ

花王株式会社(社長・長谷部佳宏)は、2021年6月16日に、カネボウ化粧品のスキンケアブランド「DEW(デュウ)」から、ワントーン明るくなめらかな肌に洗い上げる、泥とろ感触のクレイマスク洗顔『DEW クリアクレイフォンデュ』(90g・ノープリントプライス)を発売します。
「DEW」では、2021年後半は、同商品の発売以降も、感性に響く要素を際立たせたアイテムを投入することを予定しており、スキンケアが楽しくなるような提案を継続的に行なってまいります。

取り組みの狙い

「DEW」では、自分自身と向き合うスキンケアの時間が、充実した日々につながっていくとの考えから、2020年12月より新たに、“Skincare holic(スキンケアホリック)”として、感触や香り等を楽しみスキンケアに夢中になることを提案しています。これに伴い、感性に響く要素をより際立たせたアイテムと位置づけ、導入美容液『DEW キャビアドットブースター』を発売。在宅時間の増加や、マスク生活によるメイク控え、リモートワークの定着などにより、自宅でできる肌のお手入れに関心が集まっていることも重なり、話題となりました。
2021年後半、「DEW」は“Skincare holic”の提案を加速。ビジュアル、感触、香りなど、感性に訴えかけ、スキンケアが楽しくなるようなアイテムを次々と発売し、ブランドイメージの早期確立と提案の浸透を図ります。
花王化粧品事業では、「強いブランドづくり」を進めており、今般、ブランドポートフォリオの見直しを行ないました。「DEW」を、国内を中心に注力するブランド「R8」のひとつに位置づけ、今後、強化してまいります。

商品特長

今回発売する『DEW クリアクレイフォンデュ』は、洗うたび、ワントーン明るくなめらかな肌に整える、とろけるような心地よい泥とろ感触のクレイマスク洗顔です。印象的なラベンダー色のクレイ状感触で、肌にのばすと、とろけるように広がり、軽くマッサージをすることでスクラブがつぶれます。そのまま2~3分マスクをすると、ラベンダーを基調とする心地よい香りに包まれます。感触の変化を楽しみながら香りにひたったあと、洗い流すことで、古い角質などによるくすみ・ざらつきを取り去り、ワントーン明るいなめらかな肌に導きます。

画像

画像

商品概要

商品名・内容量・価格 商品特長
DEW クリアクレイフォンデュ

90g(スパチュラつき)/レフィル 90g
ノープリントプライス
洗うたび、ワントーン明るくなめらかな肌に整える、泥とろ感触のクレイ状マスク。美容オイル*1 (保湿)、スクラブ配合。
古い角質などによるくすみ・ざらつきをなめらかに磨き上げます。
・独自開発成分ヒアロサポート*3 (保湿)配合
・3種のラベンダーとベルガモットなどの天然精油*2 が織りなす、リラックス感あふれる香り
  • * 1 スクワラン、アボカド油
  • * 2 香料の一部
  • * 3 ヒアルロン酸Na、アセチルグルコサミン、メチルセリン

発売日/地域

2021年6月16日/全国
(ドラッグストア、総合スーパー(GMS)、化粧品専門店、一部オンラインショップ)

消費者の方のお問い合わせ

カネボウ化粧品消費者相談室

0120-518-520

※電話受付時間の詳細についてはこちらをご確認ください。

※社外への発表資料を原文のまま掲載しています。

Page Top